1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to show navigation
  3. Skip to content
  4. Skip to global fox navigation

映画を見た後に、アレは何だったの? 気になる~!! 「X-ファイル:真実を求めて」Q&A

モルダーの妹って? いったい何があったの?

モルダーの4歳年下の妹サマンサはモルダーが12歳の頃、彼の目の前で謎の失踪を遂げている。以後モルダー家ではサマンサの事件は触れてはいけない話題となり、一家の心はばらばらに離れてしまう。モルダーは事件を心の傷として抱え込んだまま成長し、のちに催眠療法によって事件のビジョン(イメージ)を思い出す。それは真夜中に眩しい光が差し、謎の人影が妹を連れ去るというものだった。そのためモルダーは異星人による地球人のアブダクト(連行)を信じるようになったのである。

FBI捜査官となってX-ファイルを追いかけるうちに、彼は妹の誘拐事件には米国政府の陰謀計画が関わっており、さらにそこには政府で要職を務めていた彼の父の意向が働いていたことを知る。かつて異星人による地球への入植計画に気づいた政府の一部の権力者が、異星人との交渉条件の1つとして、自分たちの家族を人質として差し出していた。サマンサも陰謀に巻き込まれた犠牲者の一人だったのだ。果たして彼女はまだ生きているのだろうか。そして今、いったいどこでどうしているのか……?

モルダーにとって事件の真相を暴くこと、妹の行方を突き止めることは、もはや自分の存在証明と同等の意味を持っているといっていい。

ページの先頭へ

モルダーとFBIとの間に起こったことは? 彼はなぜ引きこもってるの?

6年前、モルダーはヴァージニア州のとある政府の地下秘密施設に侵入した際、そこで軍人1名を殺害した罪に問われている(※事実は、倒したのはスーパーソルジャーという無敵の兵士だったため、彼は復活しており、殺害は成立していない)。

この事件は政府の秘密に近づきすぎたモルダーを抹殺しようという陰謀だった。当時、モルダーは軍の管理下でFBI局員が検事と判事を務めるという変則的な軍事法廷で裁かれ、なんと死刑の宣告まで受けている。だが彼は、スカリーやドゲットの尽力によって独房から脱走、けっきょくそのまま刑は執行されなかった。

つまり、モルダーはいわば「お尋ね者」状態のまま、6年間ずっとスカリーに助けられて逃亡生活を続けていたことになる。「真実」の追及もホント、楽じゃない!?

ページの先頭へ

モルダーとスカリーはいつから深い関係に? 結婚は? なぜ一緒に暮らしてるの?

2人の生みの親であるクリス・カーターは、TVシーズン開始当初から、一貫して「モルダーとスカリーは恋愛関係にない」というスタンスを取り続けている。彼は、X-ファイルに肯定的なキャラクターと否定的なキャラクターが、時に対立し、時に協力して事件の解決に臨むという物語のスタイルを確立したかったのだ。とはいえ、特殊な事件を扱う2人が、FBI局内で孤立を深め、お互いを必要不可欠な存在と思うようになるのは当然のこと。異星人に関する政府の陰謀計画に関わったことで、スカリーはガンを患ったり、不妊になってしまったりと、数々の苦難を負う。また、モルダーも父母を失い天涯孤独の身になってしまう。モルダーとスカリーが事件を追う過程で様々なプライベートな犠牲を払うごとに、それが2人の絆を深めるきっかけになっているようだ。2人はTVシリーズ全9シーズンと劇場版2本を通して何度かキスをしており、その度にファンは大いに盛り上がった。また、シーズン後半には2人がプラトニックな関係を超えたのではないか? という暗示めいたシーンもあったりする。けれど、モルダーとスカリーはまだ結婚はしておらず、今後もその予定があるかどうかは不明。けっきょくのところ、2人の関係は「友情以上恋愛未満」の「盟友」といったところに落ちつくのではないだろうか。永遠に完結しない関係は、老若男女をいつまでもハラハラワクワクさせてくれる。

ページの先頭へ

ウィリアムって誰?

スカリーが妊娠、出産した男児の名前。彼女は異星人のアブダクト(連行)による影響で不妊の体となっていたが、第7シーズンの最終話でなぜか妊娠していることが判明する。第8シーズン「受胎」は、スカリーがそのいきさつを回想で振り返る必見のエピソードだ。身重となったスカリーは一時FBIを休職し男児を出産。しかし、結婚もせず父親の名も明らかにしていないため、所内では好奇の目で見られることに。しばらくの間は愛児と共に幸福な毎日を送るスカリーだったが、アブダクト経験のあるスカリーの子に特殊能力が宿っていると一部の人々が信じたため、母子はたびたび恐ろしい事件に巻き込まれることに。苦悩の末、スカリーは我が子を手放し養子縁組に出すことで、危険から遠ざけたのだった。尚、ウィリアムという名はモルダーの父ウィリアムからもらったものである。

ページの先頭へ

モルダーとスカリーはどういういきさつでコンビを組んだの?

もともとモルダーは優秀な犯罪アナリストとしてFBI内で将来を嘱望されていた。だがある時、彼はFBI内部に眠る未解明事件の膨大な資料「X-ファイル」に関心を抱き、正規の任務を放り出して没頭してしまう。憂慮した上層部は、監視役として一人のエージェントを彼の元に送り込んだ。その人物こそが、医師免許を持ち、科学に絶対的な信頼を抱く若きダナ・スカリー捜査官である。彼らの真の狙いは「超常現象を科学の目で否定し、X-ファイルを潰す」ことだった。だがスカリー本人にはモルダーに敵対する意思はなく、彼女はモルダーの相棒として、純粋に科学者的な観点から、X-ファイル肯定派のモルダーの仮説を検証していく。最初はスカリーのことをスパイと見なしていたモルダーだったが、彼女の冷静で、時に柔軟な思考能力は、やがてモルダーの信頼を勝ち得ていくことに。2人の出会いから記念すべき初の事件捜査を描く第1シーズン「序章」は、デビュー間もないジリアン・アンダーソンの若干のぎこちなさも手伝って、初々しい魅力に満ちたエピソードに仕上がっている。

ページの先頭へ

なんとなく2人とも暗い過去があるような……それは何?

X-ファイルという、ある意味「うさんくさい」案件を扱っているモルダーたちは、もともとFBI局内では、はぐれもの的な存在で、味方もほとんどなく孤立無援の状態だった。しかも、異星人がらみの政府陰謀に巻き込まれてしまった2人は、その真相を追う過程で家族を殺されたり、病を患ったり、多くの犠牲を負うことになる。スカリーは姉メリッサを殺され、自らも異星人に誘拐されて、未知のチップを体内に埋め込まれてしまった。一方のモルダーにも父の自殺、母の死、さらに自分の出生の秘密を知るなど、過酷な運命が待っていた。そして2人にとって最大の苦悩は、愛児ウィリアムを陰謀の首謀者たちから守るために手放さなくてはならなかったことだ。「X-ファイルの真実を白日の下にさらす」という信念と引き換えに、あまりに多くのものを失った15年間。そして誰に助けを求めることもできないという孤独感は、今も2人の上に影を落としている。

ページの先頭へ

人体移植実験系の海外ドラマは、他に何があったっけ?

「X-ファイル」の中で、案外少なめなのが外科関連のエピソード。もっとも「X-ファイル」は、「ER」とか「シカゴホープ」のような病院モノでもなければ、「CSI:科学捜査班」のような捜査モノでもないので、当然といえば当然かも。

もっとも、スカリーはしょっちゅう「検視」していたが……。

ページの先頭へ

「I WANT TO BELIEVE」のポスターの意味。なぜモルダーはこのポスターを飾ってるの?

TRUTH「真実」と、BELIEVE「信じる」、この2つは「X-ファイル」におけるもっとも重要なキーワードだ。UFO、地球外生命体、超常現象、政府の陰謀。普通なら、人がまともに取り合おうとしないテーマにも、モルダーは真っ向から立ち向かっていく。そしてたとえどんなに非常識で非科学的でも、論理的に正しいと信じれば、自分の考えを断固として貫く。それは「真実」は物事の表面だけ見ていたり、常識を信じているだけでは決してつかむことはできないと、彼が知っているからなのだ。「I WANT TO BELIEVE」のポスターは、モルダーの座右の銘でもあり、生きる姿勢そのものを表している……つまりモルダー本人を象徴しているともいえる重要なアイテムなのである。ぜひあなたも家に一枚、「I WANT TOBELIEVE!」

ページの先頭へ

なぜスカリーは今、医者をしているの?

もともとスカリーは医師志望で、メディカルスクールに通っていた。しかし、医師になる直前にFBIの勧誘を受けて進路を転向、FBIアカデミーに入る。 TVシリーズ最終エピソード後、おそらくFBIにいづらくなったスカリーはFBIを辞職し、初心に返って医師となったものと思われる。また、熱心なカトリック信者であるため、病院もカトリック系の聖母マリア病院に勤務している。

ページの先頭へ

モルダーがポリポリ食べているのは何?

ヒマワリの種。TVシリーズでは第2シーズンの「リトル・グリーン・マン」で初描写され、以降ときどきかじっていた。ヒマワリの種をかじるのは父親ウィリアムの影響らしい。映画版1の最初の方で、スカリーが査問会にかけられている間、廊下の椅子に座ってモルダーがかじっていたのもヒマワリの種。

ページの先頭へ

天井に刺さった鉛筆は何?

モルダーのくせ。退屈なときに鉛筆を天井に投げつけて刺している。

ページの先頭へ