1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to FOX main navigation
  3. Skip to show navigation
  4. Skip to content
  5. Skip to global fox navigation

INTRODUCTION

  • SEASON1&2
  • SEASON3
  • SEASON4
  • SEASON5
  • FINAL SEASON

唯一無二のクライム・サスペンス第5弾、最終章にむけて加速する!ますます注目が高まるマット・ボマーが俳優としての真価を発揮!

頭脳明晰な元天才詐欺師と、敏腕FBI捜査官という異色のコンビが知的犯罪に挑むクライム・サスペンス「ホワイトカラー」。 2009年に米USAネットワークで放送がスタートし、同局の看板番組にまで成長した本作も遂にファイナル・シーズンを迎える!自由を得る代わりに、FBIのコンサルタントとして捜査協力をすることを選んだニールは、捜査官ピーターと共に数々の事件を解決する中で信頼と友情を深め、いつの日か自由を得て、自分らしく生きたいと思い始める。だが、前シーズンの最終話でどんなに捜査に貢献しようとも、元犯罪者の自分には決して真の自由は与えられないことを思い知らされたニールは、 ファイナル・シーズンで自らの手で自由をつかむ為に最後の危険な賭けに出る――。

持ち前の甘いマスクとソフトな物腰でどんな人物の心をつかむ伝説の知能犯を一世一代の当たり役にしたマット・ボマーが、“ニール・キャフリー”との別れを惜しむかのようにその魅力を十二分に発揮するファイナル・シーズンは、濃厚な6話で完結。ニールの命懸けの大勝負から怒涛の展開をみせる最終回には「ホワイトカラー」ファンへの愛が詰まっていて涙せずにはいられない!

自由の扉は開くのか?

前シーズンの最終話で、FBIから自由を得られず、ピーターへの信頼が揺らいだニールだったが、突然、何者かに拉致されてしまう。外された足かせが見つかったことから、ピーターはニールの逃走を疑うが、ニールの相棒モジーの言葉にピーターは思いとどまる。やがてニールは自分を拉致した男が世界最大 の国際窃盗団ピンク・パンサーに加わりたがっていることを知り、男を出し抜いて自身がピンク・パンサーに入り、一味を捕まえることで、自由をつかみ取ろうと決意する。ところが危険な潜入捜査を心配するピーターの予感が的中、一味の中にはニールの宿敵、マシュー・ケラーがいたのだった…。

PAGE TOP