TOUCH タッチ

BUY/RENTAL 購入/レンタル

  • KIEFER SUTHERLAND/マーティン・ボーム役
  • DAVID MAZOUZ/ジェイク・ボーム役

TIM KRING Executive Producer 企画・製作総指揮 ティム・クリング

ドラマが生まれたきっかけを教えてください。「僕は以前から、僕らが考えている以上に世界は繋がっているんじゃないかということを意識していて、『HEROES/ヒーローズ』でもそれを根底に描いたつもりなんだ。思っているより世界は小さい。僕に起きたことはあなたに影響を与え、そして、あなたに与えた影響が誰かに……。そんなテーマをもっと掘り下げてみたかったんだ」

―― キーファー・サザーランドとデヴィッド・マズーズを起用した理由は? 「キーファーはものすごい情熱でマーティンを演じてくれた。マーティンはジャックよりも繊細で感情豊かな人物だから、視聴者はキーファーの新しい魅力を発見するだろう。タフなアクションをこなしつつ、実はとても細やかな演技をしているからね。オーディションでデヴィッドを見つけられたのは奇跡的だった。彼は集中力があって、落ち着いていてもの静か。子役には珍しい。台詞こそないけれど、ナレーションもやり過ぎることがない。素晴らしい才能だ」

―― 最後に見どころを教えてください。 「僕が伝えたかったメッセージは希望と絆だ。最近のドラマはシリアスな物が多くて、身につまされるけど、僕はこのドラマで誰もがみんな繋がっているってことを伝えたかった。エピソードごとに様々なキャラクターが登場するので、最初のうちは1話完結のようなスタイルに思うはず。だけど、これらの話は全体的にちょっとずつ繋がっていて、話が進むにつれ、全容が明らかになっていく。クセになるので要注意だよ」

profile