TOUCH タッチ

EPISODE エピソード

episord1

第 1 話 運命のロードマップ

同時多発テロで妻を失い、無言症の息子ジェイクと暮らすマーティンは、ジェイクが電波塔に登る騒動を起こした時、それが毎回3時18分であることに気づ く。無言症の研究者に相談しジェイクの特別な能力と自分の運命についての話を聞かされ、318という数字の意味を探り始める。

episord2

第 2 話 セカンド・チャンス

マーティンは、ジェイクの導きでアーニーという老人に会うが、強盗が押し入り、アーニーは怪我を負う。その後、アーニーが余命わずかで、先ほどの強盗は娘に保険金を残すための狂言だったことを知る。そしてマーティンは橋から身を投げようとしているアーニーを見つけるが……。

episord3

第 3 話 目に見えない騎士

ジェイクから「3287」の数字とドラゴンの絵を渡されたマーティンは、「3287」の数字を書き込んだノートを持つ男と出会う。その男に導かれある証券会社に辿り着くが、その会社が投資詐欺で訴えられていることを知る。そして原告の一人の住所が3287番地だと知りその家を訪ねるが……。

episord4

第 4 話 想いをつなぐ糸

マーティンはジェイクを連れて妻サラの墓参りへ行き、彼女を知るボビーと出会うが彼を見失ってしまう。ジェイクが示す9.5の数字をヒントに風で飛ばされた凧を捜すうちに、二人はボビーのアパートにたどり着く。彼は9.11事件でサラを助けられなかったことを深く悔やんでいた。

episord5

第 5 話 少女たちの選択

マーティンはジェイクにある図形を示され、それが22という数字を表すことがわかる。パソコンを盗まれたマーティンは、泥棒を追って乗った22番のバスでマリソルに出会う。彼女は父と弟を殺した男を見つけ復讐しようとしていた。マーティンはそれを止めようとするがマリソルは車に轢かれてしまう。

episord6

第 6 話 過去の忘れもの

アーサーはジェイクが挙げた数列を「アメリアの数列」と呼び、975という数字をジェイクが挙げるはずだと言う。クレアは病院を逃走した母が行方不明の少年を連れ去ったことに気づき、マーティンと行方を追う。一方、975便の搭乗口でウィルとラニーは運命的な出会いをしていた。

episord7

第 7 話 手渡された鍵

アーサーは死の直前にジェイクに「1188」と刻印された鍵を手渡していた。マーティンは、アーサーの娘から彼が通っていた地下室の場所を聞き出し、裏カジノにたどり着く。一方、女子大生ナタリーは、イタリア人青年パオロの運命の恋を成就させようとブログで世界中に呼びかける。

episord8

第 8 話 引き裂かれたふたり

施設の子供たちが訪れた科学館で、ジェイクはパリとライブ中継中のスクリーンに近づく。画面に映ったパリのヴェロニクは、科学館にいた女性が自分の母親だと主張。女性を追いかけたマーティンは、ヴェロニクと瓜二つのナンドゥに出会い、ジェイクが作るあやとりの意味を悟る。

episord9

第 9 話 天球の音楽

マーティンたちはアーサーの死の真相を調べるために研究室を訪ねる途中、エリオットという13歳の少年と出会う。半身不随の兄アンドレの面倒を見ているエリオットは、保護観察官に犯罪を強要されていた。マーティンは観察官の不正を暴くと同時に、エリオットの叔母を探し出す。

episord10

第 10 話 新たなターゲット

ジェイクが示した「2545」という数字を追うマーティンは、港湾で働くジョーイと出会う。ジョーイは病気の妻のため、仕方なく犯罪に手を染めようとしていた。イスラエルでは、トマーが恋人の兄のいる留置場へ行き、そこで「9808が2545に変更になった」という伝言を託される。

episord11

第 11 話 待ち人の行方/旅立ちの時

マーティンは、アーサーの研究室でアメリアの偽装死を暴く証拠を見つけるが、その直後に何者かに襲われ証拠を奪われてしまう。仙台で津波を経験したウェイドは、シアトルの海岸で漂着物を拾ってはネットに公開し持ち主を探していた。ある日海岸に流れ着いた刀を拾うのだが……。
マーティンは、ジェイクを奪還するため施設に乗り込むが、クレアがジェイクを施設から外に出す。「4370」というメッセージでジェイクと合流したマーティンは、アヴラムの助けでNYを離れる決意を固める。そして偶然出会った元消防士ランディの助けで、サンタモニカに辿り着く。