全米を共感と感動の渦に巻き込んだユーモアと優しさ溢れるヒューマンストーリー 人生はサプライズの連続、これはあなたの物語――

THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン2 現在と過去を交差させて紡ぐ感涙のヒューマンドラマ続編

DIGITALHD DHD デジタル配信
BD/DVD SELL&RENTAL

購入する

  • amazon
  • HMV
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • TOWER RECORDS

レンタルする

  • TSUTAYA DISCAS
  • ぽすれん
  • DMM.com
  • 12/5(WED) 全話一挙デジタル配信開始(字幕・吹替) DVDコレクターズBOX1発売/Vol.1~5レンタル開始
  • 2019/2/2(SAT) DVDコレクターズBOX2発売/Vol.6~9レンタル開始

第70回エミー賞 3部門5ノミネート 作品賞・主演男優賞・ゲスト俳優賞

Introduction イントロダクション

全米視聴率 2年連続 NO.1!! 3,340万人以上の心を掴んだユーモアと優しさ満載のヒューマンドラマの続編!

2016年9月のデビュー以来、全米で記録的大ヒットを続けている「THIS IS US/ディス・イズ・アス」は、2018年8月現在、エミー賞やゴールデングローブ賞を含む世界各国のアワードで受賞29の受賞、89のノミネート。第70回エミー賞でも作品賞を含む3部門5ノミネートして受賞が期待される。2017年9月から始まったシーズン2の全米視聴率は、「ビッグ・バン・セオリー」や「グレイズ・アナトミー」を抑えダントツのNO.1。最高視聴者数も2006年以来の好成績となる3,340万人を獲得。
人生のサプライズを涙と感動で綴った本作は、ヒューマンドラマでありながら毎エピソードで驚きの展開が仕込まれており観るものを圧倒。シーズン1の衝撃のエンディングから続くシーズン2でも健在。隠されていた真実が明かされるだけでなく、さらなる感動と共感が待っている。原案・脚本・製作総指揮はダン・フォーゲルマン(『塔の上のラプンツェル』ほか)、メインキャストは、マイロ・ヴィンティミリア、マンディ・ムーア、スターリン・K・ブラウン、ジャスティン・ハートリー、クリッシー・メッツほか。ケヴィンが出演する映画の監督としてロン・ハワード(『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』)、共演者としてシルベスタ・スタローン(『ロッキー』シリーズ)がゲスト出演する。また、シーズン1と同様に勇気を与えてくれる名セリフや名曲の数々も注目して欲しい。

※ニールセン調べ(2016年9月19日~2017年5月28日にUSネットワーク局で放送された作品が対象)

必涙 ジャックの死の真相が遂に明かされる・・・。彼らの〈過去〉を知れば知るほど、愛おしくてたまらなくなる。

ケヴィン、ケイト、ランダルの3人の〈現在〉に大きな影響を与えた父ジャックの死。彼らが17歳の時、なぜ、ジャックは死んだのか?父の死によって、心に封じたそれぞれの想いと経緯が、登場人物すべての〈過去〉と共に明らかになる。
そして、前進を始めた〈現在〉の3人に再び訪れる人生の壁。誰にも言えなかった〈過去〉にまつわる想いが暴走し始める・・・。仕事も恋も順調だったケヴィン、妊娠が発覚しトビーとの関係が前進したケイト、ウィリアムの死を乗り越えたランダル、それぞれが〈過去〉と向き合い、自分を受け入れたとき、〈未来〉がドラマティックに急展開する。

Cast&Staff キャスト&スタッフ

  • ジャック役マイロ・ヴィンティミリア1977年、カリフォルニア州生まれ。「ギルモア・ガールズ」でメジャーデビューし、「HEROES」で一躍スターに。マシ・オカとの共演がきっかけで日本語を学んでいる。今後も出演映画が控えている。	声:宮内敦士
  • レベッカ役マンディ・ムーア1984年、ニューハンプシャー州生まれ。映画『プリティ・プリンセス』でデビューし『ウォーク・トゥ・リメンバー』などに出演。ローランド・エメリッヒ監督最新作などにも出演。	声:園崎未恵
  • ケヴィン役ジャスティン・ハートリー1977年、イリノイ州生まれ。「ヤング・スーパーマン」にアロー役で登場し人気に。その後も「CHUCK/チャック」や「リベンジ」などに出演する。本作のヒットをきっかに映画出演が続々と決定。	声:小松史法
  • ケイト役クリッシー・メッツ1980年、フロリダ州生まれ。「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」(2014)他に出演する。本作でエミー賞にノミネートされる一躍人気女優で、本作のヒットを受け、続々と出演映画が決定。	声:林りんこ
  • ランダル役スターリング・K・ブラウン1976年、ミズリー州生まれ。本作でエミー賞とゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞。高学歴で知られる若手注目株。『ブラック・パンサー』や『ザ・プレデター』(ともに2018)などブロックバスター級映画で大活躍中。	声:杉村憲司
  • ウィリアム役ロン・セファス・ジョーンズ1957年、ニュージャージー州生まれ。「MR.ROBOT」「ブラックリスト」ほか。映画『ヴェノム』にも出演する。	声:水野龍司
  • ソフィー役アレクサンドラ・ブレッケンジ1982年、コネチカット州生まれ。「ウォーキング・デッド」「アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団」など	声:甲斐田裕子
  • トビー役クリス・サリヴァン1980年、カリフォルニア州生まれ。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』「ジ・アメリカンズ」ほか声:遠藤純一
  • ベス役スーザン・ケレチ・ワトソン1981年、ニューヨーク州生まれ。「リミットレス」「ブラック・リスト」「グッド・ワイフ」ほか	声:木下紗華
  • ミゲル役ジョン・ウエルタス1976年、ニューヨーク州生まれ。「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」「サブリナ」ほか	声:西村太佑

原案・企画・製作総指揮 ダン・フォーゲルマン 
映画『カーズ』(2006) 、『ボルト』(2008)。『塔の上のラプンツェル』(2010)などディズニー・ピクサー作品の脚本を担当し、世界的大ヒットへと導く。実写映画でも『ブラザーサンタ』(2007)や『ラブ・アゲイン』(2011)『ラストベガス』(2013)『Dearダニー 君へのうた』(2015)などで脚本や監督を務める。TVシリーズは「ピッチ 彼女のメジャーリーグ」(2016)に次いで「THIS IS US 36歳、これから」が2作目となる。子供から大人まで幅広く感動させるヒットメーカーとして活躍中。

EPISODE エピソード

「37歳の誕生日」A Father's Advice

第1話 「37歳の誕生日」A Father's Advice

レベッカと言い争った後、ジャックはミゲルの家に身を寄せる。養子をもらう考えに夢中のランダル。だが妻のベスは納得がいかない。思い悩むベスは義父ウィリアムとの会話を思い出し、ランダルにある提案をする。ケイトは歌のオーディションへの挑戦を決め、37歳の誕生日に会場へと向かうが……。

「二度目の挑戦」A Manny-Splendored Thing

第2話 「二度目の挑戦」A Manny-Splendored Thing

ケヴィンが「シッター・マン」のスペシャルに出演することとなり、家族が撮影現場に集まる。本番が始まる前、ケイトにライブの出演依頼が。ジャックは酒を断とうと決め、自分に向き合う。ランダル夫妻は新生児ではなく子供を里子に迎えようと決めるが、ランダルは問題を抱えた子供を自分たちが受け止めきれるのか悩む。

「過去の面影」Deja Vu

第3話 「過去の面影」Deja Vu

ケヴィンはシルベスター・スタローンと共演する映画の撮影現場にケイトを呼ぶが、ケイトの言葉から事態は思わぬ方向に……。ランダル夫妻の元に、待ちかねた里子が現れる。デジャという女の子で、母親が逮捕されたばかりであった。レベッカは夫婦の間のすきま風を何とかしようと、あるデートプランを計画する。

第4話「古傷」Still There

第4話 第4話「古傷」Still There

子供たちが水ぼうそうにかかったジャック家へ、レベッカの母親が手伝いに現れる。母親が苦手なレベッカはイライラモードに。ケヴィンは撮影で負ったケガの回復に焦る。里子のデジャが2週間も髪を洗わないことに困ったランダルは、もっと打ち解けようとある作戦を実行するが……。

「兄弟」Brothers

第5話 「兄弟」Brothers

ジャックはランダルとケヴィンを仲良くさせようとキャンプに連れ出すが、その間にジャックの父が危篤との連絡が入る。ケヴィンは鎮痛剤を手に入れようと必死になる。ケイトはトビーに妊娠を告げるが、無事に産めないかもとの不安から、“妊娠のことは誰にも話すな”とトビーに口止めする。

「ハロウィーン」The 20's

第6話 「ハロウィーン」The 20's

10歳のランダルはハロウィーン用に完璧な地図を作るが、他の2人は先にお化け屋敷へ行きたいといい、両親を困らせる。ベスの初のお産が明日に迫り、レベッカが家にやってくる。パニック発作の後、明らかに様子が違う夫への不安をベスはレベッカに訴える。20代のケイトとケヴィンは、それぞれに道を模索していた。

「家族写真」The Most Disappointed Man

第7話 「家族写真」The Most Disappointed Man

1歳を迎えたランダルの正式な養子手続きを進めるジャックたち。ソーシャルワーカーのお墨付きももらい、順調に進んでいたはずが、思わぬストップがかかり……。ケイトとトビーは妊娠したことを周囲に明かそうとする。カトリック教徒であるトビーの母が結婚前の妊娠に難色を示したことから2人は役所で結婚しようとするが……。

「ナンバー1」Number One

第8話 「ナンバー1」Number One

ケヴィンは卒業した高校から表彰されることになり、母校の式典に向かう。鎮痛剤への依存が止まらない彼は、表彰式でもちゃんとした振る舞いができないが、周囲の反応は予想外なものだった。一方、10代の頃のケヴィンはフットボールの花形選手で将来が嘱望されていたのだが、ある日の試合で負傷してしまう。

「ナンバー2」Number Two

第9話 「ナンバー2」Number Two

ただ1人、高校卒業後の進路をはっきりと決めていない娘を心配するレベッカだが、ある時、娘の部屋で音楽学校への願書を見つける。出産を心待ちにするケイトとトビー。しかし、予期せぬ不幸に見舞われてしまう。悲しみをこらえて普段どおりに行動しようとするケイト。彼女を心配するトビーとすれ違い、ケンカになる。

「ナンバー3」Number Three

第10話 「ナンバー3」Number Three

釈放されたショウナが娘のデジャを取り戻しにランダルの家へ押しかけてくる。その様子を見たランダルは、ショウナに子育ては無理だと考えて訴えようとするが、ふと昨年ウィリアムと交わした会話を思い出す。一方、黒人中心の名門大学を見学しに行ったジャック親子。複雑な気持ちを吐露した息子に、ジャックは自分の思いを語る。

「家族セラピー」The Fifth Wheel

第11話 「家族セラピー」The Fifth Wheel

飲酒運転で逮捕され、リハビリ施設に入ったケヴィン。ピアソン家のメンバーと共に家族のみでセラピーを受けることになり、ケヴィンは昔からの疎外感を打ち明ける。突然ジャックが同僚から山荘を借り、家族で休暇に向かったピアソン家。ケヴィン少年は両親が他の2人ばかり気にかける様子を見て、不満を爆発させる。

「謎の恋人」Clooney

第12話 「謎の恋人」Clooney

ウィリアムの遺品から女性の顔のスケッチと愛の詩が出てきた。ランダルはその謎の女性が誰なのかを見つけようとアパートの住民たちに聞き込みを始める。ケヴィンは母親との思い出を作り直そうとリハビリ施設からレベッカの家へ移るが、ミゲルの存在がどうしても気に入らず、きつく当たってしまう。

「忘れられない日」That'll Be the Day

第13話 「忘れられない日」That'll Be the Day

子供たちが巣立つ前の最後のスーパーボウルを皆で観戦しようとするジャックだが、子供たちとぶつかる結果になってしまう。ランダルはアパートの修繕に張り切るが、初日から問題が発生。そこへケヴィンが手伝いに現れる。トビーが犬を飼いたがっていることを知ったケイトは、自分のトラウマと向き合う。

「スーパーボウルの日」Super Bowl Sunday

第14話 「スーパーボウルの日」Super Bowl Sunday

父の命日を思い思いに過ごす子供たち。ケイトは例年のように父と自分が写ったビデオを見る。ランダルは娘たちの友達を呼んでスーパーボウルの観戦パーティを催すが、テスだけはなぜか暗い様子。一方、ジャックが目覚めると家が炎に包まれていた。家族を無事に避難させようと必死になるジャックだが……。

「ファミリーカー」The Car

第15話 「ファミリーカー」The Car

車の買い替えのために子供連れでカーディーラーへやってきたピアソン家。手ごろな中古車を買うつもりが、予算オーバーのステーションワゴンを購入する。その理由とは……一方、ジャックの葬儀が行われる。ジャックの骨つぼから離れまいとするレベッカは、そこで懐かしい人に再会し、生きる力をもらう。

「ラスベガスの夜」Vegas, Baby

第16話 「ラスベガスの夜」Vegas, Baby

トビーの独身最後のパーティに参加するため、ラスベガスに来たケヴィンとランダルだが、その途中でそれぞれに心配事が持ち上がる。一方ジャックとレベッカは、毎年恒例の結婚記念日のプレゼント交換を今年は休止することにした。すると子供たちが、代わりに自分たちがお祝いのパーティをすると言い出す。

「デジャの物語」This Big, Amazing, Beautiful Life

第17話 「デジャの物語」This Big, Amazing, Beautiful Life

16歳のショウナの元に生まれてきたデジャ。シングルマザーの母親と2人、金銭的に苦しい生活を送ることになる。ある日、料理中にケガをし、1人で病院に行ったことから児童相談所のリンダに保護され、里親暮らしの生活が始まる。その後、リハビリ施設から出た母親とやっと暮らせると思ったら、ショウナは逮捕されてしまう。

「ケイトの結婚式」The Wedding

第18話 「ケイトの結婚式」The Wedding

結婚式を翌日に控えたケイト。会場となる山荘へやってくるが、式で身につけようと思っていたジャックのTシャツを忘れたことに気づいてパニック状態になる。一方、デジャは母親ショウナが親権の放棄を申し立てたことにショックを受け、荒れていた。似た境遇のベスのいとこになだめられ、いったんは落ち着きを見せたのだが…。