• 友だち追加数

エピソード

第1話「2つの事件」

カリフォルニア州チャーミング。この町には、“サンズ・オブ・アナーキー(SAMCRO)”というバイクギャングのチームがいた。ある日、彼らの武器倉庫が爆破される事件が発生。SAMCROは、敵対するチーム“マヤンズ”の仕業だと確信し、攻撃を開始する。

第2話「種」

チャーミング警察の副署長ヘイルが、残骸となった武器倉庫の捜査を開始した。そんな中、ティグは倉庫で死体となって発見された女と、肉体関係があったと打ち明ける。死体に残された精液が見つかると、SAMCROの武器売買が発覚してしまう。彼らは、証拠を隠滅しようとするが……。

第3話「カーニバルの日」

チャーミングは、巡業カーニバルがやってきて大賑わい。そんな中、SAMCROの元に、町の名士オズワルドが訪れる。カーニバル会場で、彼の13歳の娘が何者かに連れ去られ、レイプされたらしい。SAMCROは警察よりも先に犯人を捜し出そうとするのだが……。

第4話「SAMCRO支部の誕生」

タラの元恋人のATF(火器取締局)捜査官コーンが、シカゴからやって来る。さっそく彼はSAMCROの武器取引に関しての捜査を開始。それを知ったジャックスたちは、倉庫にある銃を隠すため、古くから繋がりのあるネバダ州のトライブのジュリーを訪ねるのだが……。

第5話「報復」

チャーミングの中学校で、イベントが開催される。そこに、SAMCROの元メンバーで、オピーを刑務所送りにしたカイルが、会場に姿を現わして……。一方、ジャックスたちは服役中のオットーから、ある仕事を持ちかけられる。それは、マフィアから40万ドルを盗んだ男を保護して欲しいというものだった。

第6話「AK-51」

SAMCROは、パイニーの頼みで、彼の戦友のネイトとその一味に銃を売る。しかし、それがきっかけで、クレイはATFの女捜査官ストールに連行されてしまうのだった。さらに、彼女はクラブハウスへのガサ入れを画策。この緊急事態に、ジャックスはクレイなしで立ち向かうのだが……。

第7話「古い骨」

チャーミングの町外れで、3体の古い人骨が見つかる。それは、約20年前に自分たちが始末したマヤンズのメンバーのものだと、仲間に告白するクレイ。しかし、彼はSAMCROの絆を壊しかねない秘密を抱えていた。一方、タラはコーンによるストーカー行為をジャックスに打ち明けるのだが……。

第8話「金策」

IRA(アイルランド共和軍)から購入した銃の代金集めに難航しているSAMCRO。支払い期限が迫るが、あと1万5000ドル足りない。何とか金を手に入れようとする彼らだったが……。一方、白人至上主義ギャング“ノーズ”のダービーが、マヤンズに接近。「一緒にクレイを殺そう」と、持ちかける。

第9話「地獄の果てまで」

行方不明のジャックスを心配するSAMCRO。そんな中、ノーズとマヤンズのメンバーが殺された事件の事情聴取のために、アンサーがクラブハウスに訪れ、クレイを署に連行していく。「このままではチャーミングで戦争が起こる」と、町の未来を危惧するアンサーに、クレイはある大胆な解決策を提案する。

第10話「パートナー」

今回の事件を受けて、ATFのストールが戻ってくる。彼女はSAMCROの悪事を暴くため、ヘイルと手を組むことにする。そして、まず手始めに、SAMCROと関係のある女たちに接近し圧力をかけていくが……。そんな中、チェリーはハーフ・サックにも隠していた秘密をジェマに告白するのだった。

第11話「カピバラ」

ヘフナー殺害容疑で、ボビーが逮捕される。一方、同じ現場にいたオピーは行方をくらましていて、彼がボビーを売ったかもしれないという疑念がSAMCROに生まれる。ジャックスはオピーを信じようとするが、クレイとティグは、裏切りを確信し、他のメンバーには内緒で情報を集めるのだった……。

第12話「おやすみ、ベイビー」

SAMCROはボビーの弁護費用を用意しようとするが、到底払える額ではなかった。そこでクレイは、至急武器を欲しがっているマヤンズに物を売って、費用を工面しようと提案する。しかし、彼にはある企みがあった……。その一方で、クレイはティグと、裏切り者のオピーを消す計画を練り始める。

第13話「預言者」

SAMCROを信じがたい悲劇が襲う。怒りと悲しみにより、メンバーの気持ちはすれ違い、我を忘れて単独行動に走る者が現れるのだった……。そんな中、ヘフナー殺しの目撃者によって、ボビーたちの罪が立証されようとしていた。そこでクレイたちは、目撃者を殺して、裁判を無効にする計画を立てる。