レジデント 型破りな天才研修医

全米大ヒット医療の最前線を描く最新メディカルストーリー

すべてを敵にまわしても、守りたい命がある。

  • 11/2(FRI)デジタル配信開始
  • 11/16(FRI)DVDコレクターズBOX発売&レンタル開始
DIGITALHD DHD デジタル配信
BD/DVD SELL&RENTAL

購入する

  • amazon
  • HMV
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • TOWER RECORDS

レンタルする

  • TSUTAYA DISCAS
  • ぽすれん
  • DMM.com

INTRODUCTION

法医学ドラマ「BONES -骨は語る-」のFOXが新たに仕掛ける一話完結型の全米大ヒット医療ドラマが早くも登場!!

“骨のカケラ”から難事件を暴く人気法医学ドラマ「BONES –骨は語る-」(以下「BONES」)のFOXが新たな医療ドラマを仕掛ける。その名は、「レジデント 型破りな天才研修医」。亡き命にフォーカスを当てていた「BONES」に対し、本作では生きている命にフォーカスを当て、巨大総合病院を舞台に、正義感溢れる天才レジデント(研修医)のコンラッドの奮闘を中心とした医療現場の日常を描く。
主演は、イケメン俳優マット・ズークリー。エミリー・ヴァンキャンプ、マニーシュ・ダヤール、ブルース・グリーンウッドなど注目のスターが集結。製作総指揮に、大ヒット医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」で監督・製作総指揮を務めてきたロブ・コーンと映画『トレーニング・デイ』でデンゼル・ワシントンにアカデミー賞をもたらしたアントワーン・フークワほかを迎え、リアルな医療の最前線を創り上げた。
全米では2017年1月21日から放送がスタート、2018年1月から放送された本作はシーズンを通して平均視聴者数750万人(※1 ニールセン調べ)を獲得。FOXネットワークで同時期に放送された大人気ドラマ「Empire/エンパイア 成功の代償」や「resident LA救命最前線」に並ぶ、大ヒット作となった。既にシーズン2が決定しており、2018年9月より全米での放送が予定されている。「ER 緊急救命室」「グレイズ・アナトミー」「ナイトシフト 真夜中の救命医」など海外ドラマの中でも人気の医療ジャンルに新たな作品が仲間入り。日本のファンに大いに期待して欲しい傑作だ。

医療とは“正義”か、“ビジネス”か!?米国現代医療の問題や腐敗をえぐる!!

2016年、英医学誌BMJが「医療ミスが心疾患とがんに続く3大死因に浮上する可能性がある」という研究結果を発表した。BMJはこれまで注目されなかった医療ミスに着眼し、病院経営の是非を問いかけた。これは、本作のテーマともいえる。巨大総合病院チャステイン・パーク記念病院を舞台に、医療現場で命と向き合う若き研修医たちと利益を優先し時には権力を振りかざし事実を隠蔽する上層部との攻防戦を描いている。研修医と病院経営者の対照的な描写により、医療とは何か!?を考えさせられる。

美男・美女が勢揃い!豪華スターが迫真の競演!!

型破りな天才研修医(シニアレジデント)コンラッドを演じるのは、「グッド・ワイフ」で注目を浴びたイケメン俳優マット・ズークリー。コンラッドの同僚熟練看護師ニックを「リベンジ」のエミリー・ヴァンキャンプ、そしてコンラッドが指導をするハーバード大学主席の理想家新人レジデントデヴォンをマニッシュ・ダヤールが演じるほか、映画『スタートレック』シリーズのブルース・グリーンウッド、「CSI:ニューヨーク」シリーズのメリーナ・カナカレデスなどの実力派も登場する。