8年ぶりに復活した「プリズン・ブレイク」、キャスト陣が久しぶりの再会に大コーフン[動画]

待望の大復活をとげ新シーズンがスタートするドラマ「プリズン・ブレイク」のメイキング映像の一部が公開され、脚本家のポール・シェアリングをはじめ、キャスト陣が8年ぶりのシリーズ復活について語っている。

ポール・シェアリング(脚本家)

脚本家のポール・シェアリングは、

これを思い付いた時、古いものと新しいものをミックスさせようと思いました。なので、新しいキャラクターも登場させましたが、シーノート、ティーバッグ、ケラーマン、スクレといたキャラクターも登場します

と話している。

 

アマウリー・ノラスコ(フェルナンド・スクレ役)

また、フェルナンド・スクレ役のアマウリー・ノラスコは

ウェントワースと一緒に撮影した最初のシーンは、実際に(シーズン5の撮影が始まってから)最初に彼に会った時だった。だから、あれは演技なんかじゃないんだ。長い間会ってなかった親友に会えて本当に感動したよ

と、スクレとマイケルと再会シーンは、役を演じる俳優同士のリアルな再会の場面だったことを明かした。

 

ウェントワース・ミラー(マイケル・スコフィールド役)

また、マイケル・スコフィールド役を演じるウェントワース・ミラーも、久しぶりの再会を

とても楽しくて情熱的で忘れられない撮影だった

と振り返っている。

 

ロバート・ネッパー(ティーバッグ役)

ティーバッグ役ロバート・ネッパーも、この人気シリーズには思い入れがあったようで、感動的な再会の瞬間を振り返り

感情的な場面になると、大きな赤ちゃんみたいに泣いてしまうんだ

と話し、凶悪犯ティーバッグとはまったく違う一面を見せている。

動画はこちら