「プリズン・ブレイク」シーズン5に人気キャラクター マホーンが出演しない理由とは?

ドラマ「プリズン・ブレイク」で、俳優ウィリアム・フィクナー演じるアレクサンダー・マホーン

シーズン2より出演し、主人公マイケルに引けを取らない天才として様々な困難を共に乗り越えてきた主要キャラクターである。そんな人気者マホーンがシーズン5に出演しない理由が明らかになった。Digital Spyが報じている。

 

フィクナーはすばらしい俳優

同ドラマでセオドア・バッグウェル(通称ティーバッグ)役を演じる俳優ロバート・ネッパーが米サンディエゴで行われたコミコンに出演した際、報道陣に対し

僕はポール・シェアリング(脚本家)を本当に信頼しています。

ポールはウィリアム・フィクナーが大好きで、僕もウィリアム・フィクナーが大好きです。彼は素晴らしい俳優です。

だけど、ポールは正直に僕に『あのキャラクターをどうしたらいいかわからない」と明かしてくれました

と彼を高く評価しながらも、ストーリー上の理由で、シーズン5での出番はなかったことを説明した。

 

”必然性なく全員を呼び戻すことはしたくなかった”

さらに、脚本家のポール・シェアリング自身も、それを認めている。

彼は特に必然性もないのに全員を呼び戻したくはなかったんです。

だから、いつかまた別の章を制作するとしたら、ウィリアムは戻ってくると思います。

でも、ドラマのキャラクターはそれぞれ物語に重要だし、そうあるべきだと思います

将来、「プリズン・ブレイク」のさらなる続編が作られることになれば、いよいよ満を持してマホーン登場!となるのか、注目したい。