「プリズン・ブレイク」BESTシーン ランキングTOP10(4位・3位)

「プリズン・ブレイク」は、手に汗握る緊迫シーンの連続、登場人物たちの織りなす人間ドラマ、先の読めないクリフハンガーなどで、2005年の放送スタート以来、世界中のファンを魅了、ファンに語り継がれる数々の名シーンも生まれた。

このコラムでは、「プリズン・ブレイク」シーズン1~4から名シーンを厳選し、BEST10という形で紹介していきたい。今回は、第4位と第5位をカウントダウン!

「プリズン・ブレイク」BESTシーン ランキングTOP10(7位~5位)

2017.06.02

「プリズン・ブレイク」BESTシーン ランキングTOP10(10位~8位)

2017.05.26

第4位: 脱獄しても心休まらない!
<シーズン1 第22話「脱出!」~シーズン2 第1話「逃走者たち」>より

念願の脱獄に成功したフォックスリバー8は刑務官やFBIなどの追跡から逃れようと必死に逃走をはかるも、道中、ティーバッグの手首切断、頼りにしていたアブルッチの飛行機が飛び去ってしまうなど幾多の苦境に立たされる・・。

シーズン1フィナーレからシーズン2の冒頭は展開される息をもつかせぬシーンの連続だ!

第3位: SONAからの脱出
<シーズン3 第12話「天国と地獄」>より

ウィスラー脱出計画もついに佳境を迎える。

マイケル、ウィスラー、マホーン、マクグレディ、ルチェロ、ティーバッグ、ベリックの7人は自由を目指しSONAからの脱獄を図る。停電の隙に逃走する手はずであったが与えられた猶予はわずか30秒。その間に逃げられなければ、死が待っている。

この絶体絶命の状況下でマイケルたちは果たして脱獄できるのだろうか?

シーズン1以来となる脱獄シーン。マイケルの策略が功を奏す瞬間はシリーズ屈指の爽快感!