「プリズン・ブレイク」、シーズン5以降の続編制作の可能性は?

英Independentによると、FOXのCEO ゲイリー・ニューマンは「プリズン・ブレイク」のシーズン5以降の続編制作の予定に関して未定としている。これに対し、出演者や製作者が撮影続行の可能性についてインタビューに応えている。

「時間軸を変えたストーリーを検討中」(ウェントワース・ミラー)

主演のウェントワース・ミラーはEntertainment Weeklyのインタビューで、プリズン・ブレイクの撮影シーズン5以降も続けたいか、またその可能性はあるのか聞かれると、

不可能ではないでしょう。今は時間軸を変えたストーリーを検討しているところで、まだ語られてないストーリーがあると思います。ストーリーは色んな方向に展開できるけど、没頭できるような素晴らしい何かがないのなら、撮影に賛成ではないです

とストーリー次第では続行の可能性もあることを示唆した。

反対意見も・・

一方、同作品の脚本家ポール・シェアリングはColliderのインタビューで、シーズン5で放送が終了するのかどうか聞かれた際、

出演者たちは(続編を)熱望しています。僕は反対です。結末が正確に分かっていないストーリーに着手するのは好きではないんです。今回の撮影に同意した理由は、今シーズンの結末を知っていたからなんです。彼らの別のストーリーを話すことなんてできないんです。たぶん他の誰かにはできるだろうし、偶然思いつくかもしれない。どうにかすれば他に新しくて新鮮な脱獄を考え出せると思うけど、僕はそうはならない方に賭けます

と語った。制作サイドとしては、シーズン5で「プリズン・ブレイク」を復活させ、納得のいく結末まで描けたことで、ある種の「やりきった感」があるのかもしれない。

このように、出演者と制作者、それぞれ温度差はあるものの、いずれも続編の可能性については否定はしておらず、ストーリー次第では実現はありうるとしている点は一致している。

果たしてシーズン6実現の可能性は・・?