アウトキャスト

エピソード

  • 第1話「選ばれし者」

    第1話「選ばれし者」

    ウェストバージニア州の小さな町に暮らすカイル・バーンズ。彼には妻と娘がいたが、ある出来事をきっかけに家族と別れ、実家に戻り独りで生活していた。そんな彼の暮らしぶりを心配した妹のメーガンが彼を訪ね、2人は一緒にスーパーマーケットに買い物へ行くことに。カイルはその店で母親の教会仲間だった女性たちと遭遇。そして彼女たちから、“闇の力”に取りつかれているというジョシュアという少年の存在を聞かされる。

  • 第2話「断てない過去」

    第2話「断てない過去」

    母親のいる施設へ見舞いに行くカイル。その施設の入所者への対応に疑問を抱いた彼は職員に不満を告げるが取り合ってもらえず、こっそりと母親を連れ帰ることに。翌日、妹のメーガンが彼の元を訪れる。カイルの娘の誕生パーティーに出かける前に彼の家に立ち寄ったのだった。そのことを察していたカイルは、娘への贈り物をメーガンに託そうとする。最初は断るメーガンだが、娘に会えない彼を不憫に思い、結局、受け取るのであった。

  • 第3話「新たな恐怖」

    第3話「新たな恐怖」

    7年間、相棒として働いてきた警官のブレイクとルーク。友人でもあった2人だったが、ある日、ブレイクがルークの妻を殺害。ブレイクが何かに取りつかれていると感じたルークは、殺害の理由を探るためにアンダーソン牧師とカイルに助けを求め、2人を刑務所へと呼ぶ。一方、カイルの妹のメーガンは、町の至る所で赤い車を見かける。不審に思った彼女は車を追跡し、運転手が滞在しているモーテルの部屋へと乗り込もうとするのだった。

  • 第4話「蘇る悪夢」

    第4話「蘇る悪夢」

    隣人のノーヴィルが亡くなり、カイルたちは彼を埋葬するために墓地にいた。すると、そこに1人の白髪の男が現れる。故人の親友だと名乗る彼は、ノーヴィルからカイルの話も耳にしていたと言う。メーガンは夫のマークと2人きりで外食に。彼女はその店で、ある男性の姿を見て動揺する。その男性は2人のテーブルに近づき、メーガンの幼なじみだとマークに自己紹介するが、その時の妻の様子を見てマークは不審に思うのだった。

  • 第5話「守るべき人」

    第5話「守るべき人」

    アリソンがまだ悪霊に取りつかれていないか不安に感じたカイルは、その思いをアンダーソンに伝える。すると、アンダーソンはカイルの不安を取り除くため、これまでに悪魔ばらいを施した者たちを訪ねることを提案する。メーガンはそんなカイルの相談を受けて、アリソンと直接会うことに。アリソンに異変がないか確かめるよう言われた彼女だが、実際にアリソンの弱っている姿を目の当たりにし、困惑するのだった。

  • 第6話「闇夜の襲撃」

    第6話「闇夜の襲撃」

    カイルに突き放されたアンダーソンは、彼の力を借りずに悪魔と戦うため研究に没頭する。そんな彼の元に現れたパトリシアは悪霊の恐ろしさを目の当たりにし、彼にはカイルの手助けが必要だと確信する。一方、カイルはアンダーソンと縁を切り仕事に精を出していたが、ある晩、悪霊に取りつかれているミルドレッドに襲撃される。翌朝には家の近くに謎の男シドニーの姿も見かけ、悪霊と距離を置きたいと願うカイルは動揺するのだった。

  • 第7話「えぐれる傷口」

    第7話「えぐれる傷口」

    突然現れた謎の男シドニーに傷を負わされたアンダーソン。シドニーが悪魔だと確信したアンダーソンは、彼に打ち勝つ方法を模索する。そんな中、町では事故で亡くなった29人の炭鉱作業員を追悼する儀式が行われようとしていた。事故の生存者であるカイルは複雑な思いを抱きながら儀式に参加する。カイルの妹のメーガンは病院に入院しているドニーの元へ。家族を守りたいと考える彼女は、ドニーとのトラブルを解決しようと試みる。

  • 第8話「危険な共存」

    第8話「危険な共存」

    除幕式でシドニーを悪魔だと告発したことにより、住人から冷ややかな目で見られるアンダーソン。彼はシドニーに会うために家を訪れるが、シドニーの姿はそこにはなかった。カイルによると、ジャイルズ署長に連行されたとのこと。それを聞いたアンダーソンは危機を感じ、ジャイルズの元へと急ぐ。一方、カイルは娘のアンバーと共に、母親が入院する施設を訪れる。病室には花が飾られており、カイルは見舞い客が来たことに動揺するのだった。

  • 第9話「愛を奪われて」

    第9話「愛を奪われて」

    体調を崩して仕事を休んでいる妹のメーガンを訪れるカイル。最近様子がおかしい彼女を心配しながらも、カイルは彼女に頼み事をする。一緒に暮らすことになった娘のアンバーを、メーガンの勤務先の学校に転入させたいと考えていたのだった。教会を追われたアンダーソンは信者のフローレンスを待ち伏せし、彼女から教会の情報を聞き出そうとする。その日の正午に後継者についての会議が行われることを知った彼は、教会へと足を運ぶ。

  • 第10話「逃れられない運命」

    第10話「逃れられない運命」

    娘のアンバーから電話をもらい、メーガンの家へと急ぐカイルとアンダーソン。だが彼らが到着した時、そこにメーガンの姿はなかった。豹変したメーガンの姿を目撃し、ショックを隠しきれないアンバーとメーガンの娘ホリー。カイルたちは2人をジャイルズの家に託し、メーガンを捜しに出かける。ジャイルズの妻ローズは町に異変が起きていると感じ、キャットへと電話をかける。しかし、キャットは口を濁したまま電話を切るのだった。