1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to show navigation
  3. Skip to content
  4. Skip to global fox navigation

キャラクター

ベット

ベット・ポーター Bette Porter

美術館のアートディレクターを経てカリフォルニア大学の学部長に就任。ティナとは子供を巡って対立したこともあったが、悩みを相談するうちに復活愛。

ジェニファー・ビールス Jennifer Beals

1963年12月19日、シカゴ生まれ。イエール大学在学中に『フラッシュダンス』('83)で主演デビュー。主な出演作は『イン・ザ・スープ』('92)『ミセス・パーカー/ジャズエイジの華』('94)『アニバーサリーの夜に』('01)『呪怨パンデミック』('06)など。'09年はケビン・クライン共演の『Joueuse』('09)の公開が控えているほか、TVドラマ『Lie to Me』にゲスト出演。最新作はデンゼル・ワシントン共演の『The Book of Eli』。

 
ティナ

ティナ・ケナード Tina Kennard

ベットと破局後、映画プロデューサーとして独立。現在はジェニーの小説の映画化に奔走中。ベットにジョディという恋人がいるのを分かっていながら彼女のことを忘れられない。

ローレル・ホロマン Laurel Holloman

1971年5月23日、ノースカロライナ生まれ。ロンドンの演劇学校やニューヨーク大学で演技を学ぶ。95年映画『2ガールズ』でデビュー。その後『ブギーナイツ』('97)、『ノンストップ・ガール』('00)等に出演、TVシリーズの主な出演作は『エンジェル』('01~'02)、『WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!』('03)など。私生活ではバイセクシャルであることを公表していたが、番組スタート時の02年に結婚、04年には娘を出産した。

 
ジェニー

ジェニー・シェクター Jenny Schecter

恋人ティムと暮らすために引っ越してきたうぶな田舎娘も今は昔。レズビアンの世界にどっぷりとハマり、今ではトラブル・メイカーとして周囲を振り回しっぱなし。現在は著書の映画化が決まり有頂天になっているが……。

ミア・カーシュナー Mia Kirshner

1975年1月25日、カナダのトロント生まれ。89年に女優デビューし、93年ドゥニ・アルカン監督の『Love & Human Remains』で映画デビュー。翌年アトム・エゴヤン監督の『エキゾチカ』('94)のヒロイン役で高く評価された。『ブラック・ダリア』('06)、TVシリーズ『24 -TWENTY FOUR-』('01、'03、'05)の女テロリスト、マンディ役など、映画・TVシリーズと幅広く活躍。最新作はヘザー・グラハム共演の『Miss conception』('08)。

 
シェーン

シェーン・マッカチョン Shane McCutcheon

女たらしのプレイガールだが、友情には厚い。離ればなれに暮らす異母弟のことを大切に思っている。いくつかの恋を経て、己の生き方を反省し、禁欲生活に走るが、ストレートのモリーに恋をする。

キャサリン・メーニッヒ Katherine Moennig

1977年12月29日、フィラデルフィア生まれ。母は元ブロードウェイ・ダンサーで、女優グウィネス・パルトロウは従姉。00年短編映画『The Ice People』でデビュー。TVシリーズ『Young Americans』('00)で男として大学に入学した少女を好演し注目を集める。『Law & Order 性犯罪特捜班』('03)、『CSI:マイアミ6』にゲスト出演。'08年、サイコ・スリラー『Remorse』初主演を果たす。最新作はロバート・デ・ニーロ共演の『everybody's Fine』。

 
アリス

アリス・ピエゼッキー Alice Pieszecki

レズビアンのセクシャルな相関図をまとめたチャートをネットで配信し、評判を呼んだ。雑誌のライターからラジオのDJ、トークショーのホストと着実にキャリアアップしている。自分の生き方に率直がゆえに、ターシャとの恋に悩む。

レイシャ・ヘイリー Leisha Hailey

1971年7月11日、日本の沖縄生まれ。高校卒業後、ニューヨークの演劇学校に入学し、卒業後はミュージカルを中心に活躍。主なTV出演作に『ボーイ・ミーツ・ワールド』('96)、『CSI:6 科学捜査班』('06)、『グレイズ・アナトミー』('06)がある。またミュージシャンでもある彼女が率いるバンド“Uh Huh Her”は'08年にアルバム・デビューを果たした。レズビアンであることを公言しており、元K.D.ラングの恋人として知られている。

 
キット

キット・ポーター Kit Porter

ベットの異母姉。伝説のR&Bシンガーだった。アルコールの問題を抱えていたが現在は安定。マリーナからプラネットを買い取り順調に経営していたが、ライバル店がオープンして経営の危機に。

パム・グリア Pam Grier

1949年5月26日、ノースカロライナ生まれ。70年、ラス・メイヤー監督の『ワイルド・パーティー』で映画デビュー。続く『コフィー』('73)、『Foxy Brown』('74)のヒットで、70年代を代表するブラック・ムービーのスターとなった。97年、クエンティン・タランティーノ監督の『ジャッキー・ブラウン』で再び脚光を浴びる。『Law & Order 性犯罪特捜班』('02~'03)にもゲスト出演している。最新作は映画『The Invited』と『Identity』。

 
ヘレナ

ヘレナ・ピーボディ Helena Peabody

ピーボディ財団理事の娘。財団の仕事を通じてティナと出会い彼女に惹かれる。ティナと破局後はビッチな性格は鳴りを潜め、みんなの良き仲間となる。しかしギャンブルにハマった挙げ句、横領で刑務所入りしてしまう。

レイチェル・シェリー Rachel Shelley

1969年8月25日、イギリスのスウィンドン生まれ。1歳の時からロンドンで育ち現在もロンドン在住。シェフィールド大学で演劇の学位を取得し、94年ジェームズ・ベルーシ主演のTVシリーズ『ロイス』でデビュー。主な出演作に『エヴリバディ・ラブズ・サンシャイン』('99)、『ディアブロ 悪魔生誕』('00)、TVシリーズ『ミス・マッチ』('03)、『ゴースト~天国からのささやき』シーズン2('07~'08)など。最新作は英国ホラー『The Children』。

 
マックス

モイラ/マックス・スウィーニー Moyla/Max Sweeney

男性として生きる決意をし、名前もモイラから正式にマックスに変更。しかし完全に性転換することには躊躇している。男として女性を好きなはずが、ジョディの通訳であるトムに惹かれていく。

ダニエラ・シー Daniela Sea

1977年、カリフォルニア生まれ。16歳の時にサンフランシスコのアートグループに所属し、パンクバンドで活躍しながら演技を学ぶ。その後ヨーロッパとアジア中を放浪。ヒッチハイクでトルコを横断、ポーランドではサーカスに入団し、インドでは8ヶ月男性として通したという。帰国後再び演技の道へ。ジョン・キャメロン・ミッチェルの『ショートバス』('06)にも出演している。最新作は香港の鬼才フルーツ・チャン監督の『Don't Look Up』。

 
フィリス

フィリス・クロール Phyllis Kroll

カリフォルニア大学学長でベットの上司。レズビアンとして生きる決意をし、現在は離婚協議中。アリスが初めての相手。その後ジョイスと恋に落ちるが、もっと他の人とも付き合いたいという欲求が芽生える。

シビル・シェパード Cybill Shepherd

1950年2月18日、テネシー州生まれ。'71年、ピーター・ボグダノヴィッチ監督の『ラスト・ショー』でデビュー。その後『タクシー・ドライバー』('76)を経て、TVシリーズ『こちらブルームーン探偵社』('85~'89)で大ブレイク。その人気を受けコメディ『Cybill』('95~'98)も製作された。『サマンサWho?』('08)や『クリミナル・マインド』('09)など現在も人気ドラマに数多く出演している。本作で娘モリーを演じるクレメンタインは実の娘。

 
ジョディ

ジョディ・ラーナー Jodi Lerner

ベットの大学で講義を持つ著名なアーティスト。ベットと付き合っているが、次第に彼女の様子がおかしいことに気づく。

マーリー・マトリン Marlee Matlin

1965年8月24日、イリノイ州生まれ。1歳半のときに麻疹が原因で聾唖に。7歳の時に演劇に興味を持ち、数々の舞台に出演。86年、『愛は静けさの中に』で主演デビューし、アカデミー賞主演女優賞を受賞。『ザ・プレイヤー』('92)、『デッド・サイレンス』('96)、TVシリーズ『ザ・ホワイトハウス』('99~'03)、『デスパレートな妻たち』('04~'05)、『マイ・ネーム・イズ・アール』('06~'07)など出演作多数。最新作は映画『Silent Knights』。

 
ターシャ

ターシャ・ウィリアムズ Tasha Williams

パピを通じてアリスと知り合い恋に落ちる。しかし根っからの軍人だけに、アリスとの付き合いをオープンにできず、そのことでアリスとケンカすることもしばしば。結局レズビアンであることを疑われ、軍で裁判を受けることに。

ローズ・ローリンズ Rose Rollins

1978年4月30日、カリフォルニア生まれ。10代の頃にフォトグラファーに見出されモデルとして活躍。その後ロスで演技の勉強を始める。TVシリーズ『ザ・ホワイトハウス』('99)で女優デビュー。2002年にはジェニファー・ビールス主演で彼女の元夫アレクサンダー・ロックウェル監督の『13 Moons』にも出演。その他『MI:III』にも出演している。

 
アデル

アデル・チャニング Adele Channing

ジェニーの小説の大ファン。田舎から出てきてプラネットに立ち寄り、偶然居合わせたジェニーと知り合い、ひょんなことから彼女のアシスタントになることに。有能ぶりを発揮するが、次第にジェニーに似てくる。

マラヤ・リベラ・ドリュー Malaya Rivera Drew

生年月日非公表。弁護士の両親のもと、ワシントンで育つ。'03年、『Law & Order 性犯罪特捜班』の1エピソードにゲスト出演して女優デビュー。以降テレビを中心に活躍。『ER 緊急救命室』('06~'07)ではインターンのケイティ役で1年間準レギュラーだった。その他の出演作に『CSI:マイアミ3』('04)、『アントラージュ 俺たちのハリウッド』('05)、『ラス・ヴェガス』('06~'07)などがある。