1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to FOX main navigation
  3. Skip to show navigation
  4. Skip to content
  5. Skip to global fox navigation

glee シーズン3
Cast&Staff
 
Naya Rivera interview
―あなたにとって高校卒業の日はどんな日でしたか?
「高校を卒業した日は人生最良の日だったわね。 私は高校が全然好きじゃなかったから。私はそこから出られて本当に嬉しかったのよ(笑)。高校生活4年間の中で最高の日だったわ。」
―サンタナも一見充実した高校生活を送っているようで、実は問題を抱えてますよね。そういうアウトサイダーな気持ちはよく理解できるのでは?
「そうね。私も高校ではずっとアウトサイダーのように感じていたわ。私は自分の人種が入り交じっているという事に対処していかなければならなかったから。私はヒスパニックであり、黒人であり、白人でもあったから。特に高校では特定のグループと意気投合して、受け容れてもらえるということが無かったのよ。充分黒人でないということで黒人の子たちとは付き合えないし、充分ヒスパニックでもないからヒスパニックの子とも付き合えない。一体どこへ行けばいいのよ、って感じ。私がその事で苦労したのは確かだし、そのせいで友達もできなかったわ。だからアウトサイダーでいる事には大いに共感をおぼえるわ。でもサンタナは学校で人気があるのよね。そこは私には分からないところかな(笑)」
―逆にサンタナとあなたの違いは?
「そうね……まず私はレズビアンじゃないわ(笑)。それが1つね。それと私の人生のこの時点では、彼女ほど意地悪ではないわね。でもこの間友達と話していた時に、彼女が私の記憶をよみがえらせてくれたんだけど、実は私は高校時代には、ほとんどサンタナみたいだったのよね。私はその事を意識から遮断していたというわけ(笑)。でも、今はとても良い子よ(笑)」
―サンタナは歌もダンスも高いレベルを要求される役ですが、演じていて大変な事は?
「歌の方は喜んでやるというか、真っ正面から取り組めたわ。小さい時からずっと歌ってきたから、大きなパートを任された時はすごく嬉しかった。私が得意とする事のど真ん中みたいなものだったから。でもダンスはカーブを投げるような感じだったわね。だって私はシーズン1からチェリオスに入れられたんだけど、チェリオスってプロのダンサーから構成されたグループだから、ダンスの経験が無い人間にとっては振り付けがとてもとても難しかったのよ。だからとにかく皆についていくだけで精いっぱいって感じで……。でも私は真似をするのが上手いの(笑)。みんなのしている事を真似するのがどんどん上達したわ。そうやってなんとかごまかしていったのよ(笑)」
―自分の美しさを自覚しているサンタナを演じるのはどんな気分なんでしょう?
「あははは。嫌な女のように聞こえることなくこの質問に答えるのは難しいわね!(笑)。どんな気分か、自分でもよく分からないわ(笑)。とにかくサンタナは自分がキレイだと思っているのよ。その根拠がどこにあるのかは分からないけど、そういう自信を持っているところが可愛いんじゃないのかな。」