1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to FOX main navigation
  3. Skip to show navigation
  4. Skip to content
  5. Skip to global fox navigation

glee シーズン3
Cast&Staff
 
Kevin McHale interview
―シーズン3のテーマは卒業ですが、あなた自身の高校卒業はどんな感じだったのでしょう?
「僕はすごく小さな高校に行ったんだ。70人ぐらいしか居ない高校でね。僕は、必ずしも他の生徒たちより賢いというわけではなかったんだけど(笑)、皆より1セメスター早く課程を修了してしまった。そこで音楽をやっていた僕は、ツアーに出かけて帰って来てから実際の卒業式に出たんだよ。卒業式は、親たちが観に来るといった典型的なものだったと思う。僕は国歌を歌ったんだけど、あまり上手くなかったなあ(笑)」
―あなたとアーティの共通点とは?
「どのようなキャラクターを演じていても、自分の一部は必ず反映されているものだと思うんだ。でも最初は僕とアーティは完全に別人だったと思う。車椅子に乗って、ああいう衣装を着ることによって、僕は自然にケビンではなくてアーティになれたんだ。でも不思議なことにストーリーが進むにつれ、確実にアーティはケビンに似てきているんだよね(笑)。アーティがラップ・ミュージックとかをパフォーマンスしたりして、もっとスラム街育ちみたいな感じになってくると、僕に近くなって来るんだよ(笑)。脚本を読んでいる時に、「脚本家たちは僕がこう言っているのを聞いていたな」と思うこともあるよ。自分が実生活で使っている言葉がでてきたりするから。ということで、彼は少しずつ僕に近づいて来ているみたいだ。でも、良いバランスでそうなっていると思う。少しばかり自分が入っているというのも良いものだよ。」
―シーズン3の見どころとはズバリなんでしょう?
「今シーズンはたくさんの人たちにとって高校最後の年になるわけだけど、高校生の間に持っていた交友関係を終わりにしたり、新たな関係が生まれたりする過程を観るのは興味深いと思う。僕たちは一緒に過ごすようになって今年で3年になり、みんな自分というものが確立されて大人になっていくうえで、自分が何をしたいのかという事を見極めるという難しい決断を下さなければならないんだ。シーズン3の大きな主題の1つは、卒業したらどういう事になるのかということなんだ。とにかく高校生活をエンジョイしながらも、残りの人生で自分が何をするのかを考えださなければならないんだからね。このシーズンではそれが最大のテーマになると思うよ。」
―ちなみにシーズン3ではマシュー・モリソンが監督するエピソードがありますが、彼の監督ぶりはいかがでした?
「最初の数日間は、監督のポジションに居る彼を見るのは変な気がしたよ(笑)。どうも違和感を覚えてしまって。でも、彼はすごく上手いと思う。彼はこの番組については表も裏もすごく良く知っているからね。とても良く考えをまとめていたし、自分が求めているものが正確に分かっているから、僕たちにとってもすごくやりやすいんだ。僕たちに何を期待できるのか、僕たちから最高のパフォーマンスを引き出すには何を言えば良いのかも分かっているからね。」