1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to FOX main navigation
  3. Skip to show navigation
  4. Skip to content
  5. Skip to global fox navigation

glee/グリー シーズン2
  • 13
  • ビーバー・フィーバー
  • Comeback
第13話  チア部の全国大会連覇に失敗したスーは生きがいを失くし、周囲に八つ当たりして暴れまくっていた。エマの提案でウィルはスーをグリー部に入れて歌で彼女を癒そうとする。だがそれはグリー部の内部崩壊を狙うスーの策略だった。その頃、サムはクインとフィンの仲を疑っていた。彼女の心を取り戻すため、ジャスティン・ビーバーの曲を歌ったところ、女子はうっとり。それを見た男子たちは、ビーバー・フィーバーを結成する。スーは巧みな嘘でレイチェルとメルセデスを対立させる。だが彼女の思惑とは裏腹に、デュエットした2人は互いの実力を認め合う。レイチェルは州大会で勝つためにオリジナル・ソングを提案。みんなが反対する中、フィンだけが賛成する。一方、内部崩壊に失敗したスーは、州大会で対決するオーラル・インテンシティーの非常勤顧問に就任する。
Music
★Baby/Justin Bieber feat. Ludacris featuring サム
★Somebody to Love/Justin Bieber featuring サム, パック, アーティ&マイク
★Take Me or Leave Me/ミュージカル「レント」より featuring レイチェル&メルセデス
★This Little Light of Mine/アメリカ民謡 featuring ウィル、スー&小児がん患者の子供たち
★I Know What Boys Like/The Waitresses featuring ローレン
★Sing/My Chemical Romance featuring ニュー・ディレクションズ with スー
  • 14
  • アルコール狂想曲
  • Blame It on the Alcohol
第14話  校長から飲酒の危険性を訴える集会でのパフォーマンスを依頼されたグリー部。だがその頃ウィル自身がお酒に頼っている状態だった。一方、レイチェルは父親が不在の間にパーティをしようとパックにそそのかされる。気乗りのしないレイチェルだったが、フィンから人生を楽しめと言われてパーティ開催を決意。だが彼女のパーティは行儀良すぎて退屈だった。再びパックにそそのかされ父親のお酒を出したところ、メンバーたちは大はしゃぎで酔っ払う。ゲームでキスをしたレイチェルとブレインはお互いに意識し合うように。心配なカートはレイチェルに忠告するが、彼女はブレインとデートしようとする。そして集会当日。緊張を紛らわせるためにお酒を飲んでパフォーマンスをした部員たちは舞台の上で大失態をさらしてしまう。校長に呼び出された彼らは停学を覚悟するが……。
Music
★My Headband/gleeオリジナルソング featuring レイチェル
★Don't You Want Me/The Human League featuring レイチェル&ブレイン
★Blame It (On the Alcohol)/Jamie Foxx feat. T-Pain featuring アーティ、パック、メルセデス、サンタナ with ニュー・ディレクションズ
★One Bourbon, One Scotch, One Beer/George Thorogood featuring シャノン&ウィル
★Tik Tok/Kesha featuring ブリトニー with ニュー・ディレクションズ