1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to FOX main navigation
  3. Skip to show navigation
  4. Skip to content
  5. Skip to global fox navigation

glee/グリー シーズン2
  • 21
  • 突然の別れ
  • Funeral
第21話  ジェシーをコンサルタントとして雇ったグリー部は、彼の提案でソロ・オーディションをすることに。レイチェル、カート、サンタナ、メルセデスが立候補するが、フィンは彼にけなされたことで自信を失くしてしまう。その頃、スーは突然可愛がっていたベッキーをチア部から追い出していた。ベッキーの母親から話を聞いたウィルはスーに猛抗議するが、そんな彼にスーは最愛の姉ジーンが亡くなったと告白。ベッキーを見るとジーンを思い出すから辞めさせたと話す。それを知ったフィンとカートはジーンの葬儀をグリー部で手伝うことにする。葬儀ではジーンが好きだった『夢のチョコレート工場』をイメージした装飾がされ、施設関係者も大勢集まった。そこでスーの心がこもった弔辞を聞いたフィンは、自分の本当の気持ちに気付き、クインに別れを告げるのだった。
Music
★Back to Black/Amy Winehouse featuring サンタナ
★Some People/ミュージカル「Gypsy: A Musical Fable(原題)」より featuring カート
★Try a Little Tenderness/Otis Redding featuring メルセデス
★My Man/Barbra Streisand featuring レイチェル
★Pure Imagination/映画『夢のチョコレート工場』より featuring ニュー・ディレクションズ
  • 22
  • 夢のニューヨーク
  • New York
第22話  全国大会のためにとうとうニューヨークにやってきたグリー部。憧れの大都会に興奮する彼らにウィルはオリジナル曲が完成するまでホテルに缶詰を命じる。そんなウィルは生徒たちに舞台出演の話を切り出せずにいた。一方、作曲に集中できない部員たちは、部屋にこもっていても良い曲は書けないと、ウィルの命令を無視して街へ繰り出す。その日の夜、クインと別れたフィンはレイチェルに想いを告げるために彼女をデートに誘う。いいムードになった2人だが、最後の最後でレイチェルはキスを拒み逃げ出してしまう。愛と夢の間で揺れるレイチェル。そんな彼女をカートはある場所に誘う。カートの励ましで自分の進むべき道を確信したレイチェルは、全国大会本番直前、フィンを拒んだ理由を正直に彼に話す。2人の想いがすれ違う中、いよいよ舞台の幕が上がる……。
Music
★My Cup/gleeオリジナルソング featuring ブリトニー
★I Love New York / New York, New York/Madonna(Sinatra, FrankFrank Sinatra) featuring ニュー・ディレクションズ
★Still Got Tonight/Matthew Morrison featuring ウィル
★Bella Notte/映画『わんわん物語』より featuring パック、サム、マイク & アーティ
★For Good/ミュージカル「ウィキッド」より featuring レイチェル&カート
★Yeah/Usher feat. John, LilLil John and Ludacris featuring 女性アカペラグループ
★As Long as You're There/gleeオリジナルソング featuring サンシャイン withヴォーカル・アドレナリン
★Pretending/gleeオリジナルソング featuring レイチェル & フィン
★Light Up the World/gleeオリジナルソング featuring ニュー・ディレクションズ