1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to FOX main navigation
  3. Skip to show navigation
  4. Skip to content
  5. Skip to global fox navigation

glee/グリー 踊る♪合唱部!?

#9 グリー部の車いす体験記Wheels

#9 グリー部の車いす体験記校長から地区大会への移動手段に障害者用のバスは使えないと言われたウィルはバスの資金集めにカップケーキを焼いてカフェテリアで売ろうと提案するが、生徒たちは乗り気じゃない。そこでウィルは生徒たちに実際に車椅子で生活させ、その大変さを理解させようとする。一方、カートはソロのオーディションを提案するが、あっけなく却下されて落ち込む。それを知った父親が学校に不当を訴え、カートはレイチェルと対決することになる。だが自分がゲイだということで父親が嫌がらせを受けていると知った彼は、オーディションでわざと音を外してしまう。その頃、ウィルの手腕に感激した校長は、スーにもクインの抜けた穴をオーディションで決めるよう指示。そこでスーが選んだのはダウン症の少女だった。何か裏があると勘ぐるウィルだが、スーが彼女を選んだのには理由があった。

Music

  1. Dancing With Myself(ダンシング・ウィズ・マイセルフ) / Generation X featuring アーティ
  2. Defying Gravity(自由を求めて/ディファイング・グラビティ) / ミュージカル「ウィキッド」 featuring カート&レイチェル
  3. Proud Mary(プラウド・メアリー) / Ike & Tina Turner featuring ニュー・ディレクションズ

#10 レイチェルの猛アタックBallad

#10 レイチェルの猛アタック地区大会の課題曲にバラードが加わったため、ウィルは2人ペアでバラードを歌うよう生徒たちに課題を出す。そこでウィルは病欠のマットの代打でレイチェルと組むことになる。その気になりやすいレイチェルは歌っているうちにウィルに恋してしまう。ウィルには過去にも同じ経験がありトラウマになっていた。エマのアドバイスで困惑の気持ちを歌に込めて返すがなかなかレイチェルには通じない。浮かれるレイチェルの前に、以前ウィルを追い掛け回していたスージーが現れ、ウィルから手を引くように警告する。一方、カートはペアになったフィンの悩みを聞くことで、彼と親しくなろうとする。カートに勇気付けられたフィンは、クインの両親との食事会の席で歌に乗せて子供が出来たことを告白する。だが娘の妊娠を知った父親は冷たく彼女を家から追い出すのだった。

Music

  1. Endless Love(エンドレス・ラブ) / Lionel Richie and Diana Ross featuring ウィル&レイチェル
  2. I'll Stand By You(スタンド・バイ・ユー) / The Pretenders featuring フィン
  3. Don't Stand So Close to Me(高校教師/ドント・スタンド・ソー・クロース・トゥ・ミー) / The Police featuring ウィル
  4. Young Girl(ヤング・ガール) / Gary Puckett & The Union Gap featuring ウィル
  5. Crush(クラッシュ) / Jennifer Paige featuring レイチェル
  6. You're Having My Baby (二人のきずな/ハヴィング・マイ・ベイビー) / Paul Anka and Odia Coates featuring フィン
  7. Lean on Me(リーン・オン・ミー) / Bill Withers featuring ニュー・ディレクションズ

TOP