Empire/エンパイア 成功の代償 シーズン3

エピソード

  • 第1話 「生と死」

    FBIへの対抗策としてアニカと正式に結婚したルシウス。式を終え皆が帰宅の途につこうとすると……目の前に人が落ちてきた。頭上から叫ばれた声に答えることはなく、既に彼女の息はなかった。数日が過ぎ、一家は音楽配信事業を始めるエンパイアの発表イベントの準備に追われていた。しかしルシウスの腹違いの弟だと判明したFBI捜査官のタリクは執拗にルシウスに付きまとい、犯罪の証拠を探り出そうと揺さぶりをかけてくる。

    生と死
  • 第2話 「償い」

    音楽と息子たち以外のことではルシウスと関わらないことを宣言したクッキーにはルシウスからの贈り物が連日のように届いていた。取り合わないクッキーに、ジャマルに歌わせるようにとルシウスが渡した曲は2人にとって特別な曲だった。ステージで歌えなかったジャマルは、市議が主催する反暴力を訴える子供サミットへの参加を約束する。反対するクッキーに対しルシウスは、このイベントを利用しジャマルを復帰させようとする。

    償い
  • 第3話 「野獣の血統」

    自宅前で逮捕されたアンドレは、警官を始末するというルシウスを拒否し、正しい方法で誤認逮捕を訴えると言う。ルシウスはアンドレの甘さを罵り、黒人であることを自覚しろと息子たちをある場所に連れていく。PTSDの集会に出たジャマルだが状況は良くならない。見かねたクッキーはサプライズを用意。大物シンガーとのコラボ案に喜ぶジャマルだが、まだステージに上がれないと断ってしまう。

    野獣の血統
  • 第4話 「三角関係」

    ジャマルの代わりに急遽ステージで歌ったネッサは新人の注目株に。ルシウスが自ら契約書を持って訪ねていくとシャインに“他社のオファーと比べる”と言われ、そこにはいくつもの企業が集まっていた。ハキームが交渉役を買ってでるが失敗。アンドレはネッサに直接オファーし、シャインを排除するように説得する。ジャマルは再びフリーダの面会に行くが、フリーダは刑務所内のジャマルのファンに暴行されたと言い大けがをしていた。

    三角関係
  • 第5話 「一触即発」

    ルシウスにコケにされ無理やり契約書にサインさせられたシャインは、戦争を望むなら受け立つと、仲間を引き連れアンドレの自宅に向かう。アンドレと一夜を共にしたネッサの説得で難を逃れるものの緊張状態は続いていた。ジャマルは、ハキームに曲を提供し生ライブ配信での共演を提案。準備を進める2人だが、ハキームとグラムとの対決で話題作りをしたいルシウスは妨害工作をはかる。その頃、クッキーの周囲で異変が起こっていた。

    一触即発
  • 第6話 「ハッキング」

    エンパイアのメールサーバーがハッキングされた。ハッキングの専門家を雇い対応するが、攻撃は強まり100万ドルを要求するメッセージが届く。ルシウスは容疑者を特定しようと怪しい人物を絞り込んでいき、クッキーも緊急取締役会で、脅しには屈しないと宣言する。しかしその後、思いがけないものが流出してしまう。その頃、アンジェロは市長選への立候補を表明。自分の前科が足を引っ張ると考えたクッキーは距離を置こうとする。

    ハッキング
  • 第7話 「大切な家族」

    カメラの前で堂々と本音をさらしたアンジェロを愛していると気づいたクッキーは、家に来た彼を受け入れることにする。しかしアンジェロの母親という壁が待ち受けていた。ジャマルの配信回数は激減し、業界仲間からも負け犬と揶揄されてしまう。立ち直ろうと模索する中で、クッキー姉妹の幼い頃の映像と楽曲のコラボを提案。感動して視聴していたクッキーだが、ある瞬間から激しく映像の使用に抵抗。そこには悲しい理由があった。

    大切な家族
  • 第8話 「裏切り」

    アンジェロの母から、寄付集めのパーティーで歌って欲しいと頼まれたジャマル。クッキーは反対するが、それを復帰のきっかけにしようと引き受ける。エンパイア・エクストリームとネッサを手に入れ、シャインとも友好関係に至ったアンドレだが、再びロンダの亡霊に悩まされていた。しかしロンダの声を払いのけネッサを本格的に売り出そうと画策する。その頃、タリクは、母親のリアを使ってルシウスを追い詰めようとして接近する。

    裏切り
  • 第9話 「抑えきれない感情」

    クッキーの後押しもあり選挙活動が順調なアンジェロは支持率で対立候補を抜き市長の座は目前に迫っていた。母親のダイアナは、息子の過去の暴露を計画する記者がいることを知り、クッキーと別れさせることを条件にルシウスにもみ消しを依頼する。フランク・ギャザーズの死後、ルシウスが送金した2人を、フリーダの歌詞から突き止めたタリクは、30日間のエンパイアの資産凍結に成功。すぐにエンパイアは資金繰りに行き詰まる。

    抑えきれない感情
  • 第10話 「歪んだ愛」

    ルシウスの策略で、アンジェロが飲酒運転で少女を溺死させたことを知ったクッキーだったがアンジェロは身の潔白を主張。彼を信じるクッキーとルシウスの対立は深まり、攻撃は直接的になり、家族だけでなく会社を巻き込んで亀裂は深まっていく。リハビリ施設に入所したジャマルは順調に回復に向かっていたものの、施設では音楽が禁止されており不満が募っていた。一方、FBIの動向を探るサースティはその狙いを突き止める。

    歪んだ愛
  • 第11話 「新たな取引」

    アーティスト開発のトップとして復帰したアニカは今までのやり方を変え社員を掌握していくが、アニカを嫌うリアは彼女を追い出すためにある人物に会いにいく。ティアナのアルバムをプロデュースしプライベートも順調なハキームはベラを会わせようとするがティアナはかたくなに拒んでいた。シャインに“ルシウスを殺す”と宣言したアンドレは、ビジネスを拡大するためラスベガスの大物に会いにいくが、そこで拳銃を向けられる。

    新たな取引
  • 第12話 「男の責任」

    タリクに脅され、ベラを置いて黙って家を出たアニカ。失踪の原因が警護の目を盗み出かけたリアにあるのではないかと考えたルシウスはクッキーの前でリアを問いただす。ハキームの21歳の誕生日が明日に迫っていた。盛大に祝ってほしいハキームはアピールを繰り返すが、家族全員が“それどころではない”と冷ややかだ。気に入らないハキームは歴史的な1日にしようと自ら誕生祝いを企画。バーをハシゴしライブ配信を始めるが……。

    男の責任
  • 第13話 「君に贈る曲」

    誕生日パーティーで暴力沙汰となり自分の配信チャンネルを閉鎖されたハキーム。さらに殴られたケネディに訴えられてしまう。そんな時、ルシウスが突然倒れる。治療をしなければ命の危険に関わる状態だが病院に行くのを拒み部屋に呼吸器を運ばせる。アンドレが手を組んだジュリアナは一刻も早く公演許可を取得しようと、ラスベガスを仕切るマルコーネにアンドレを会わせ交渉をはじめる。そしてアンジェロの予備選は明日に迫っていた。

    君に贈る曲
  • 第14話 「危険な女」

    アンジェロが予備選で勝利し祝福ムードの中、浮かない顔のクッキーは、アンジェロがほのめかしたプロポーズについて考え続けていた。アンドレとジュリアナはラスベガス進出に不可欠なライセンス獲得のため、キーマンを招いてのショーを企画。そこでネッサが歌うための曲をトリーに依頼する。ルシウスとの契約に縛られていたトリーだが内緒で作ると約束。しかしデモテープを録音しているところをルシウスに聞かれてしまう。

    危険な女
  • 第15話 「父親の資格」

    ルシウスはラスベガスでのショーの前にアルバムを完成させようとジュリアナと共にレコーディングに励んでいたがうまく進まずにいた。歌手を捜し続けるルシウスに、製作に加わり出資もしているスヌープ・ドッグは、最高の作品にするためにはジャマルの参加が必要だと言う。ルシウスは仕方なく参加するように言うが……。その頃、ライオン家に人生を壊されたと怒るアンジェロと母親は一家を破滅に追い込むべく行動を開始していた。

    父親の資格
  • 第16話 「全面抗争」

    児童虐待の疑いをかけられベラを強制的に取り上げられてしまったライオン家は、デュボア家の報復と考え全員で交渉に向かうが、ダイアナは一切関わっていないと言い切り一族で結束してライオン家と戦う様子をみせる。ルシウスも徹底的に戦うことを宣言するが、保護されているはずのベラの行方がわからなくなってしまう。家族をまとめあげ、なんとしてでもベラを取り戻そうとするクッキーは、シャインの手を借り強引な手段に出る。

    全面抗争
  • 第17話 「ライオンの後継者 前編」

    なんとしてもジュリアナを排除したいクッキーだがルシウスは聞く耳をもたず、スタッフも次々に解雇しジュリアナの勧める人物を雇い出す。ベガス進出前になんとか始末をつけようと、息子たちや被害をうけた者たちを集め対策を練るクッキーだが、シャインには協力できないと言われてしまう。ベラを捜すことに関しては団結しているライオン家だが、どうしても行方をつかめないルシウスは最終手段として、宿敵のある男を呼び寄せる。

    ライオンの後継者 前編
  • 第18話 「ライオンの後継者 後編」

    ルシウスとジュリアナの全てが許せないクッキーは、ゲーミング委員会のシャーロットが最も恐れている治安の悪化を引き起こそうとアンドレとシャインと組み、ホテルに人を送り込んでの乱闘騒ぎを計画する。ベガスの事業を奪われたアンドレは、本心ではルシウスを愛しているクッキーと違い父親を芯から憎み、クッキーには内緒でルシウスを爆発に巻き込み殺害するための最終計画を立てていた。

    ライオンの後継者 後編
ページのトップへ▲