Season6 Episodes

photo

#17 逃走の果て - You Can Run...
マイケルは人目を忍んでブライ捜査官と会談。彼は手段を選ばないオリヴィアのやり方を危惧し、マイケルに自首するよう勧める。港に密航するための代金を支払いに行ったマイケルたちはCIAに踏み込まれ、ジェシーが連行されてしまう。マイケルは逆にCIAのディーン(パトリック・キルパトリック)を連れ帰るが、サムは彼に撃たれていた。フィオナは元彼の救命士キャンベル(ゲイリー・ウィークス)を呼ぶが、サムは重体。病院に連れて行かなければ助からない状態だった。ジェシーはライリーから殺された母の捜査資料で揺さぶりをかけられる。

photo

#18 逆転の時 - Game Change
サムの意識が混濁し始め、マイケルはフィオナの知り合いであるモグリの医師ジェド(ロックリン・マンロー )宅へ駆け付ける。マイケルが輸血して、フィオナが人工呼吸。サムはなんとか一命をとりとめるが、その夜いきなりスナイパーたちに襲われる。彼らは先頃、マイケルたちがCIAの要望でやっつけた麻薬カルテルの人間だった。オリヴィアはマイケルたちを葬り去るために、ついに犯罪者と手を結んだようだ。マイケルはブライに状況を報告。ブライはオリヴィアと麻薬カルテルの大物ロペス(レネ・ラヴァン)との密会現場を抑えるが……。

TOPへ