Season5 Episodes

photo

#17 最期のワナ - Acceptable Loss
驚くべきことにアンソンはマイケルの父の死にも関与していた。フィオナはバリー経由でアンソンの金の動きを調査、最終的にワシントンD.C.の法律事務所を探し当てる。そこでマイケルとフィオナはヴォーン(ロバート・ウィズダム)の資料を発見。グアンタナモ収監中のヴォーンの資産の動きを調べるようジェシーに指示する。そのジェシーは先輩イアン(グレッグ・ヘンリー)から悩みを打ち明けられていた。彼の担当であるインド人外交官ヤシュ・アルワリア(ラビ・カプール)がダイヤモンド密輸に関わっており、そのせいで死者まで出していた。

photo

#18 ゲームオーバー - Fail Safe
アンソンの目的はマイケルを解雇させた組織の復活だった。マイケルは彼に計画を断念するよう説得を試みるが失敗。一方、CIAでのマイケルは精鋭チームを従えるほどに名誉回復。マイケルはニック(マクスウェル・ターレキ)、レベッカ(クリスタナ・ローケン)、ライアン(ディーン・ケイン)とともにスパイのスカウトマン、リード(エリック・ロバーツ)拘束に臨む。復帰目前のマイケルにアンソンから次の指令が。やれば、何も知らないチームの捜査官が解雇され、やらなければフィオナが刑務所に行くしかない。マイケルは窮地に立たされる。

TOPへ