Season5 Episodes

photo

#05 振り出し - Square One
マックスが殺害された。現場は第一発見者のマイケルが疑われるよう、仕組まれていた。マイケルはフィオナ、サム、ジェシーの協力を得て、証拠隠滅とアリバイ作りをする。マックスの後釜、ピアース捜査官(ローレン・スタミール)はマイケルを疑うが、彼女の目をごまかして情報を手に入れるため、マイケルは逆にCIAの捜査チームに参加する。超多忙なマイケルだったが、元アフガン特殊部隊のイーサン(マット・ローリア)の依頼を請け、彼の妹を襲った人物を探し出す。イーサンは妹の恋人ブランドン(テイラー・ミラー)が怪しいと言うが……。

photo

#06 危険な潜入 - Enemy of My Enemy
マックス殺害犯に繋がる映像テープを手に入れたマイケル。ところがそこに映っていたのはマデリンも疑うほど、マイケルにそっくりな替え玉だった。ピアースに呼び出されたマイケルは共に盗まれた無人攻撃機を取引するセルビア人犯罪組織を抑えようとする。が、無人機は売られた後。マイケルはセルビア人の情報を得るため、麻薬王カルメロ(トッド・スタシュウィック)に目を付ける。やめた方がいいという売人シュガー(アルトゥーロ・フェルナンデス)の意見も聞かず、カルメロの組織にサムを潜入させた結果、彼の身が危険にさらされる。

photo

#07 包囲攻撃 - Besieged
フィオナとサムはマイケルの替え玉ジェイコブ(チャーリー・ウェバー)を張り込んでいたが、彼がギャング団に襲撃されてしまい、仕方なく匿う。マイケルはサムの知人デニース(ミシェル・ノルディン)から別居中の夫ジョン(ジェイ・R・ファーガソン)から息子を取り返してほしいと相談を受けていた。マイケルはジョンの説得に出かけるものの失敗。レンジャーの兄を亡くして以来、神経質になっているジョンは息子と共に過激な民兵組織に逃げ込む。ゼカリヤ(W・アール・ブラウン)が率いるそこはマイケルでも侵入できない要塞だった。

photo

#08 見えない代償 - Hard Out
ジェイコブを狙って仕掛けられた爆弾はマックス殺し真犯人の手がかり。製造主を確定するため、フィオナは昔なじみのアーマンド(ギャヴィン・ロスデイル)に声をかける。アーマンドは条件として、武器製造会社が保有する徹甲弾の輸送車をリクエストしてきた。マイケルはピアース、そしてジェシーと共にCIAの極秘任務でカリブ諸島にいた。悪党スティーヴ・ケイヒル(ヘンリ・ルパティ)を捕まえるが、彼が取引したファイルを取り戻すため、3人でヴァンダーウォール(デヴィッド・ダヤン・フィッシャー)と部下の傭兵集団50人と向き合う。

TOPへ