Season1 Episodes

photo

#09 お尋ね者 - Wanted Man
フィオナのアパートでランチを振舞われたマイケルは、彼女の賞金稼ぎの仕事を手伝わされることに。彼女が追っているのは逃亡犯のトーマス・マッキー(クリス・ベイン・ギルバート)。情報通り、滞在中であるホテル・ビクターを訪ねてみると、同じく賞金稼ぎのウェイン・レイ(ジェフ・チェイス)が彼を追っている真っ最中だった。ウェインを撒き、何とかトーマスをつかまえてみると、彼は無実を主張する。彼の話によれば、数日前、ホテル・ビクターの友人から、 200万ドルもの宝石があしらわれたブローチを見せられたが、その後、その友だちが死亡、ブローチも消えてしまったのだという。トーマスは真犯人を見つけて、汚名を晴らしたいと申し出る。

photo

#10 スパイの交渉術 - Hard Bargain
マイケルとフィオナはビーチでデートを装い、マイケルの解雇について調査しているCSSの官僚、ペリー・クラーク(アリー・グロス)の身元を調べる。彼の出方次第で、マイケルは組織に戻れるかもしれない。そんな一大事に、サムの恋人の紹介で仕方なく、マイケルはニック・ラム(ケルヴィン・ユー)という男性を訪ねる。豪邸に住んではいるものの、彼自身はハウスシッターで、金持ちではない。ところが誤解を受け、彼の婚約者ドーン(レイチェル・イェーガー)が誘拐されてしまったのだ。身代金は500万ドル。当然、ニックにそんなお金はない。サムとマイケルはニックに誘拐犯との交渉術を伝授。が、後一歩のところで、素人のニックがしくじってしまう。

photo

#11 偽りの依頼 - False Flag
偽造身分証を作ろうとしたマイケルはいきなり拘束され、フィオナに助け出される。マイアミを離れられないよう、マイケルの手配書が出回っているのだ。仕方がなくマイケルは偽造のプロに知り合いがいるルーシーの仕事を引き受ける。イヴリン(ルーシー・ローレス)という女性が、夫に息子を連れ去られ、困っているという。DVを受けているというイヴリンに、自分の経験を重ね合わせ、急速に深入りしていくマイケル。やがてサムの調査で、イヴリンの夫ダグ(アンソニー・スターク)の居場所が判明。イヴリンとともにダグを訪ねてみると、彼女の態度が急変。マイケルはダグとともに襲撃されてしまう。実はイヴリンはダグの妻ではなく、殺し屋だった。

photophoto

#12&#13 機密情報/解雇通告の真相 - Loose Ends, Part One And Two
サムが友人から頼まれ、依頼を持ってくるが、マイケルは自分を解雇通告した張本人コーワン(リチャード・シフ)との対決が迫っており、それどころではない。仕方なくサムは一人で依頼人ジリアン(マヤ・スタンジ)のもとへ。飛行機等の管理会社で働く彼女は同僚メリッサ(ニコール・トム)が、浮気相手から違法な荷物を承認するよう脅されて困っているという。トルコから送られてくる、その荷物はヘロイン。ところがフィオナに協力してもらい調べるうち、サムたちは被害者を装っていたメリッサとその夫ケント(ジェフリー・ジョンソン)こそがヘロイン密輸の実行犯だと気づく。一方、コーワンが狙撃され、マイケルは解雇の背景を知り損なう。再び、組織から追われる身となった彼は、危機を弟ネイトに救ってもらう。その頃、ケントの親玉を追っていたサムとフィオナは敵に見つかる。フィオナは間一髪で逃げ出したが、サムは拘束。拉致されたサムはマイケルに「関わるな」とメッセージを送るが、マイケルたちは彼を助けるために奔走する。しかし、組織からの追っ手が障害になる。マイケルは接触して来た彼らに、12時間後に出向くと自ら交渉。その時間内で、サムを救おうとする。

TOPへ