Season1 Episodes

photo

#05 スパイの旧友 - Old Friends
サムとバーでくつろいでいたマイケルは殺し屋ヤン(イリア・ヴォロック)に狙われる。母の呼び出しで、実家に戻ったマイケルを待っていたのは、仲が悪い弟のネイト(セス・ピーターソン)。借金まみれの彼は、マイケルの名前を勝手に使い、マイケルの高校時代の友人ビル(エリック・ラング)から、調査料を受け取っていた。依頼内容は家出した娘の捜索。断ろうとビルを訪ねたマイケルは結局、仕事を引き受けてしまう。彼の娘ジェナは、BFのブランドンの紹介で、手広く写真スタジオを経営しているウィルヘルム兄弟(マーク・トティ、ウィリアム・ヘイズ)のところに行ったという。その兄弟はモデル志望の女性を集めては、売春斡旋を行なっていた。

photo

#06 家族の絆 - Family Business
ネイトから、チャージャーは自分のものだから、遺書を探してほしいと主張されるマイケル。そんな折、車内で盗聴器を発見。サムの仕業だと気づいてしまう。ネイトから頼まれた、今度の依頼人は私設空港の警備責任者ジェイク(スコット・マイケル・キャンベル)。現在、不正に便宜を図っているレバノン人一家と手を切りたいのだという。マイケルが調査すると、この一家は元モサドのスパイである父イーライ(ジョエル・スウェトゥ)率いる武器商人グループであることが判明。しかもジェイクの前の責任者は殺害されていた。マイケルたちは彼らの武器の保管場所を探ろうとするが、見つからない。やがて、ジェイクは彼らから、新たな協力を要請される。

photo

#07 スパイの恩義 - Unpaid Debts
フィオナとアパートに戻ったマイケルは何者かが侵入した痕跡を発見。同時に実家のマデリンから不審者が家に押し入ったとの連絡を受ける。全てはマイケルの新しい監視員の仕業だった。その頃、サムの昔の仲間で、現在は船の回収業をしているヴァージル(クリス・エリス)から仕事の要請が。ジャマイカ人、アンドレ(ローレンス・メイソン)のクルーザーをメイソン(アントニ・コローネ)に届けて欲しいという。拒否するアンドレを巻き、無事、クルーザーを手に入れたマイケル一行は、なぜか今度はメイソンに襲われる。命の危険があるヴァージルをとりあえずマイケルの実家に匿い、3人が、クルーザーを調べると、船内から 1000万ドルもの大金が見つかった。

photo

#08 スパイの掟 - Broken Rules
盗んだ財布から、マイケルを監視していた人物はCSS(中央保安局)のジェイソン・ブライ(アレックス・カーター)と判明する。ブライは財布を盗まれた腹いせに警察に通報。盗難車に未登録の銃を積んでいたフィオナのために、マイケルと彼女は町中を逃げ回る羽目になる。サムもブライの嫌がらせで、GFに浮気を勘ぐられ、散々な目に。同じ頃、商店の経営者アーニー・パセオ(イーサイ・モラレス)から、チンピラにみかじめ料を要求され、周辺住民が困っていると相談される。チンピラの元締めはキューバからの亡命者で女性のコンチャ・ラミレス(イダリス・デリオン)。彼らに近づくため、マイケルは荒くれ者になりきり、アーニーの店を容赦なく襲撃する。

TOPへ