1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to FOX main navigation
  3. Skip to show navigation
  4. Skip to content
  5. Skip to global fox navigation

  • 海外ドラマ『BONES(ボーンズ)-骨は語る-』シーズン5
  • 作品情報
  • キャスト
  • エピソード
  • インタビュー
  • 商品情報
  • BACK
    豪華ゲストを紹介!
GUEST STAR !! 豪華ゲストを紹介!
見逃せない! 豪華なゲストスター陣 100話突破のお祝いムードにあふれるシーズン5は、これまでになく豪華なゲストスターが次々と登場する。
STAR GUEST No.01 シンディ・ローパー シーズン・プレミアとなる第1話には、歌手のシンディ・ローパーが霊能者役で出演。彼女自ら出演をアピールしたことで実現したというこのエピソードで、シンディは彼女らしい個性を見せるとともに、女優としての確かな演技力も発揮し、新たな魅力を見せている。
STAR GUEST No.02 ズーイー・デシャネル第10話に登場するのは、ブレナン役のエミリー・デシャネルの実妹であり、映画『(500)日のサマー』でブレイクしたズーイー・デシャネル。初の姉妹共演となったこのエピソードでズーイーが演じるのは、ブレナンの親戚というマーガレット。初期のブレナンを彷彿とさせる無愛想と対人スキルの低さ、それに加えて何かにつけてベンジャミン・フランクリンの言葉を引用してブレナンをドン引きさせるという相当な変わり者だが、どこかチャーミングなのはさすが。実の姉妹ならではの説得力ある2人のコンビネーションは必見だ。
STAR GUEST No.03 松田聖子さらに第15話では日本から松田聖子がゲスト出演! 彼女が演じるリクは、日本からブレナンの取材にやってきたジャーナリスト。法医学についての話をしたいブレナンに対し、本のキャラクターにしか興味を示さないという人物だが、最後はブレナンに大事なことを諭していくという重要なキャラクターだ。ブレナンとリクのちぐはぐなやりとりはキャラクタードラマらしい『BONES』ならではのユーモアの連続。これまでアメリカン・ドラマに登場した日本人スターの多くは日本語のセリフがメインだったが、彼女はほぼ英語のみのセリフも完璧にこなし、その演技力は共演者からも絶賛された。いち早くアメリカで活動していた彼女だからこそ、『BONES』の世界観にも難なく溶け込み、その実力を発揮できたと言えるだろう。
STAR GUEST No.04 ロバート・イングランドホラー映画界のスター、ロバート・イングランドが登場し、彼の代表作でもある『エルム街の悪夢』へのオマージュとなっているのが第17話。イングランドはフレディを彷彿とさせるようないかにも怪しげな人物を好演。そんな怪しげな人物が唯一の友人だったというブレナンの高校時代をユーモラスに振り返りつつ、ストーリーのあちこちに思わずニヤりとさせられる仕掛けが散りばめられ、ホラーファンならずとも見逃せないエピソードに仕上がっている。