1. Skip to FOX main navigation
  2. Skip to FOX main navigation
  3. Skip to show navigation
  4. Skip to content
  5. Skip to global fox navigation

  • 海外ドラマ『BONES(ボーンズ)-骨は語る-』シーズン5
  • 作品情報
  • キャスト
  • エピソード
  • インタビュー
  • 商品情報
  • BACK
    豪華ゲストを紹介!
CAST キャスト
ブレナンとコンビを組んで事件解決に挑むFBI捜査官。単純・率直、体育会系と、理論派のブレナンとは正反対の性格のため当初は対立していたが、今では彼女を支える良きパートナーとなっている。私生活では元彼女との間に1児あり。以前カミールと付き合っていた。脳腫瘍による幻覚に悩まされていたが手術が成功し、無事職場に復帰。しかし手術後、ブレナンに対してこれまでにない感情を抱くようになり、困惑する。
ジェファソニアン法医学研究所に所属する世界有数の法人類学者。損傷が激しい遺体を骨から分析し、身元特定や事件の手がかりを見つけ出す。その実体験を元にした犯罪小説がベストセラーにもなっている人気作家でもある。対人スキルに著しく問題があったが、ブースとコンビを組むようになってから少しずつ変化が見られるように。良きパートナーとなったブースとは、付かず離れずの関係が続いているが、2人の間に意外な過去があったことが判明する。
デイビッド・ボレアナズ
1969年5月16日ニューヨーク生まれ。1997年、『吸血キラー/聖少女バフィー』のヴァンパイア、エンジェル役でブレイク。スピンオフ『エンジェル』(’99〜’04)も製作された。その後は『バレンタイン』(’01)や『幸せになる彼氏の選び方〜負け犬な私の恋愛日記〜』(’02)など映画を中心に活躍するが本作でTV界に復帰。その他の出演作に映画『The Mighty Macs』(’09)がある。
エミリー・デシャネル
1976年10月11日L.A.生まれ。父は撮影監督のキャレブ・デシャネル、母メアリー、妹ズーイーも女優という芸能一家に育つ。1994年『あなたに降る夢』で映画デビュー。主な出演作は『ローズ・レッド』(’02・ミニシリーズ)『コールドマウンテン』(’03)『スパイダーマン2』(’04)、父キャレブが撮影監督をした『私の中のあなた』(’09)など。最新作『The Perfect Family』(’12)で映画初主演。
土壌学、植物学、昆虫学の博士号を持つ虫と鉱物の専門家。ジェファソニンの理事でもある大富豪一族の後継者だが、そのことは一部の人間しか知らない。陰謀好きの変わり者だが、最近ではその知識が事件解決に役立つことも増えてきた。結婚寸前で破局したアンジェラのことが忘れられず苦悩の日々を送っていたが、今では良き友人となり、密かに彼女を想い続けている。
ジェファソニアン法医学研究所で似顔絵などを担当するアーティスト。3Dホログラム映像プログラムや骨格識別プログラムを開発している優秀なプログラマーでもある。ブレナンの大親友で一番の理解者。結婚直前で破局ジャックと破局後、女性の恋人を作ったりもしたが、現在はスイーツのアドバイスで禁欲生活を送る。ジャックとは別れても親しい関係。
T・J・サイン
1976年3月7日ボストン生まれ。エキストラとして数多くの映画に参加していたが、1998年に本格的に俳優の道へ。本作でのレギュラーが決まるまで、数多くの映画・ドラマに出演。主な出演作に『エリン・ブロコビッチ』(’00)、『ゴースト・ワールド』(’01)、『エンジェル』(’03、’04)、『CSI:NY』(’05)、『The O.C.』(’05)、『24 -TWENTY FOUR-』(’05)、映画『The Pardon』(’10)などがある。
ミカエラ・コンリン
1978年6月9日ペンシルバニア生まれ。2001年『LAW & ORDER』の1エピソードにゲスト出演し、女優デビューを果たす。翌年『MDs』という医療ドラマに1年間レギュラー出演。主な出演作は『ラブ・ザ・ハード・ウェイ 疑惑の男』(’01)や『犯罪捜査官ネイビーファイル』(’03)、映画『魔法にかけられて』(’07)など。最新作は映画『The Lincoln Lawyer』(’11)。
ブレナンとブースのカウンセリングを担当する精神科医であり、事件のプロファイリングも担当する。若くして博士号を取得した優秀な医師だが、その年齢に加えて若干空気が読めない性格ゆえ、着任当初は相手にされなかったが、今ではその的確な診断で仲間たちからも信頼されている。現在ジェファソニアンのインターンであるデイジーと交際中。
ブレナンたちの上司になる法医学者。就任当初は変わり者揃いの科学者たちをまとめようとするあまり、ブレナンと対立することもあったが、今では彼らのことをよく理解し、上手く操縦している。亡くなったかつての婚約者の娘ミシェルを養女にし、いきなりティーンエイジャーの母に。娘を心配するあまり、過剰な反応をしてしまうこともしばしばある。
ジョン・フランシス・デイリー
1985年7月20日、イリノイ生まれ。1999年、『フリークス学園』で一躍注目を集める。『ボストン・パブリック』(’00-’01)や映画『ハッピーフライト』(’03)、『キッチン・コンフィデンシャル』(’05-’06)などに出演。映画『Burt Wonderstone』(’11)、『Horrible Bosses』(’11)では脚本も担当。自身のバンドでドラムを担当するなど、多方面で活躍している。
タマラ・テイラー
1970年9月27日、トロント生まれ。1991年にTVドラマの端役でデビューしたが、本格的に女優の道を歩み始めたのは1996年、『サンフランシスコの空の下』(’94〜’99)に1年間出演してから。TVを中心に活躍し、主な出演作に『CSI:マイアミ』(’04)、『NCIS〜ネイビー犯罪捜査犯』(’04)、『LOST』(’05)、映画『セレニティー』(’05)、『NUMBERS〜天才数学者のファイル』(’06)などがある。