• ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ
  • シーズン1
  • シーズン2
  • シーズン3
  • シーズン4
  • シーズン5
  • ファイナル・シーズン

ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ

映画評論家 町山智浩氏によるイントロダクションはこちら

シーズン2

  • 8/1(WED)デジタル配信開始
  • 9/5(WED)DVD-BOX発売&DVDレンタル開始
DIGITALHD DHD デジタル配信
  • Google play
  • amazon instant video
  • PlayStation Store
  • ひかりTV
  • Jcomオンデマンド
  • auビデオパス
  • U-NEXT
  • TSUTAYATV
  • rakuten TV
  • dTV
  • GYAO!ストア
  • クランクインビデオ
  • VideoMarket
  • Xbox
  • フジテレビオンデマンド
BD/DVD SELL&RENTAL

購入する

  • amazon
  • HMV
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • TOWER RECORDS

レンタルする

  • TSUTAYA DISCAS
  • ぽすれん
  • DMM.com

5ヶ月連続リリース! リリーススケジュール

  シーズン1&2 シーズン3 シーズン4 シーズン5 ファイナル・シーズン
デジタル配信 配信中 配信中 配信中 配信中 2018年12月5日(水)
DVD発売&レンタル 発売中 発売中 発売中 2018年12月5日(水) 2019年1月9日(水)

MISSION:ステルス技術を奪取せよ

  • 米国が新たなステルス兵器の開発をスタートさせた。兵器工場潜入、物理学者誘拐――この技術を奪う任務が始まる。さらに、夫婦のスパイ仲間が惨殺され、彼らは復讐のために立ち上がる。その果てに待ち受ける衝撃の陰謀は驚愕必至!

イントロダクション

映画評論家:町山智浩

 1982年、対ソ強硬策を掲げたレーガン政権は軍事費を増強し、ステルス戦闘機の開発、中米ニカラグアやアフガニスタンへの軍事介入を進め、その裏で米ソの諜報員たちの見えざる戦争は苛烈を極めていく。
 ソ連の諜報組織KGBのモール(潜入工作員)であるエリザベス(ケリー・ラッセル)とフィリップ(マシュー・リス)のジェニングス夫妻は、エリザベスが撃たれたことで夫婦の絆を取り戻した。しかし、彼らの同志コナーズ夫妻が娘もろとも殺害される。殺ったのはFBI? CIA? KGB? 次の標的はジェニングス一家? 
 FBIのスタン・ビーマン(ノア・エメリッヒ)はKGBの女性局員ニーナ(アネット・マヘンドル)を脅迫し、情報提供者として取り込むが、いつしか彼女を深く愛してしまい、妻サンドラとの関係は破綻する。そればかりかスタンはニーナをKGBに人質に取られて脅され、アメリカの機密をKGBに渡す裏切り者になっていく。
 ジェニングス夫妻がスパイ活動に邁進している間に、娘ペイジ(ホリー・テイラー)の両親への不信感は膨らみ、神に救いを求める。キリスト教に傾倒する娘を裏切り者のように激しく叱咤するエリザベスとフィリップ。

 フィリップはクラークという架空の人物としてFBI高官の秘書マーサ(アリソン・ライト)を誘惑し、結婚したが、子どもが欲しいとせがまれて困惑する。
 コナーズ夫妻殺害犯を捜すエリザベスたちにネイビーSEALSの殺人マシン、ラリック(リー・ターゲセン)の魔の手が迫る。
 そして最後に明かされる真相は誰の予想も超える、最悪のものだった……。
もっと町山氏のコメントを読みたい人はこちら
町山智浩氏がより深くシーズン2を徹底解説する“シーズン2 パーフェクトガイド”をDVDコレクターズBOXに封入!

エピソード

同志たち

第1話 同志たち

ケガから回復したエリザベスはフィリップと共に家へ。ヘンリーの誕生日を祝うために一家は遊園地に出かける。同志のエメットとリアンも子供たちを連れて来ていたが、そこでフィリップはエメットの代わりにある任務をすることになる。

それぞれの不安

第2話 それぞれの不安

エリザベスは子供たちの身を案じ、なるべく家を離れないよう過ごす。一方、フィリップは本部からの命令でフレッドの調査をするため彼の家に侵入するが、罠にかかり捕らえられてしまう。その頃ソ連大使館では世界銀行の職員が亡命を希望、協力を申し出ていた。

子供たちの安全

第3話 子供たちの安全

エメットとリアンがやり残した任務に取り組みつつ子供たちの安全を気にかけるエリザベスとフィリップは、情報獲得のためスクリュー工場へ乗り込む。そんな親たちの行動を不審に思ったペイジは、勝手におばの家を訪ねてしまう。一方、世界銀行絡みの仕事を終えたスタンは、ニーナとの関係を深めていた。

復帰

第4話 復帰

クラウディアからエメットらを殺した犯人を突き止めるよう依頼され、エリザベスたちは海軍の男の調査に乗り出す。同時に本部から物理学者の調査を命じられる。しかしケガから復帰したばかりのエリザベスは、いつもと様子が違っていた。

取引

第5話 取引

物理学者の誘拐に失敗したフィリップらは代わりにモサドの男を監禁した。工作員と物理学者の身柄を交換しようと奔走するが、オレグが不審な動きを見せる。物理学者失踪の知らせを受けたスタンはギャドを呼び出し捜索。一方、エリザベスはクラークと連絡が取れず苛立つマーサを訪ねるのだった。

赤い扉の向こう側

第6話 赤い扉の向こう側

エメットを殺した犯人かどうか調べるため、フィリップたちはラリック大佐と会うことに。そして重要な情報を彼から入手すると、さらなる調査を本部から命じられる。一方、スタンはニーナとの関係を知ったオレグに脅され、彼女の安全と引き換えにFBIの監視情報を渡すよう求められる。

アーパネット

第7話 アーパネット

フィリップらはアメリカで開発中のアーパネットにバグを仕込むよう命じられた。一方、ニカラグアのコントラの指揮官が海軍基地で訓練することになり、エリザベスらは潜入のためにラリックと接触する。一方、スタンの要望でポリグラフによる検査を受けることになったニーナは、オレグから乗り切る手ほどきを受ける。

偽情報

第8話 偽情報

ラリックの命を奪おうとしたルチアが逆に捕まってしまった。エリザベスは話をつけにラリックの家へ向かう。一方、フィリップは米軍が開発していたスクリューの偽情報をつかまされ、そのせいで母国の潜水艦が沈没し、多くの乗員が命を落としたことを知らされる。

マーシャル・イーグル

第9話 マーシャル・イーグル

フィリップたちはコントラ訓練の証拠写真を撮るべく現場に潜入するが、兵士に見つかってしまう。一方スタンは、ステルス技術の開発者たちを守るための調査に着手、彼らの動向と一致するある殺人事件に気づく。一方、マーサはフィリップの小細工により同僚への信頼を失う。

ユサフ

第10話 ユサフ

フィリップたちはCIAとの会合のためワシントンを訪れるパキスタンの諜報員を協力者としてスカウトするよう本部より命じられる。一方、スタンはステルス計画と一家殺人事件の関連を調べるため、ジャレッドの元を訪ね、エメットたちの情報を探る。

ステルス

第11話 ステルス

ソ連に送還された物理学者バクラーノフはステルス機の開発に着手、フィリップはその材料RAMを探す。一方、FBIがエメット殺害の捜査の一環でジャレッドに接触を図ったことが判明、危険を感じたエリザベスは、彼に会いに行く。ニーナはステルス機開発の情報をスタンから引き出すよう命令されるが…。

クロニクル作戦

第12話 クロニクル作戦

エリザベスはジャレッドを安全な場所へ移動させるよう本部から命じられる。一方、スタンはアルカディからニーナを盾にステルス計画のプログラムを入手するよう脅される。そしてフィリップたちはフレッドを通じて塗料工場への潜入を計画する。

大義

第13話 大義

フィリップらは、ステルス開発に必要なレーダー吸収材のサンプルを採取すべく、作戦を決行する。一方、苦しい立場のスタンは “エコー”のありかを求めて国防総省へ赴く。そんな中、フィリップたちに重大な危険を告げる知らせが届き、子供たちを連れて逃げるのだった。

ページのトップへ▲