アメリカン・ホラー・ストーリー 購入/レンタル

イントロダクション

ライアン・マーフィーが新境地を開拓したエロオシャレスリラー

『glee/グリー』の大ヒットで一躍全米注目のクリエイターとなったライアン・マーフィーと、ブラッド・ファルチャックのコンビが新たに手がけるTVシリーズ、それがこの『アメリカン・ホラー・ストーリー』だ。 曰く付きの館を舞台に繰り広げられるミステリアスなストーリーは、全身ラバースーツの男や姿を変えるメイドなど、奇妙なキャラクターが次々と登場し、『シャイニング』や『シックス・センス』など数々の名作ホラー映画へのリスペクトを感じさせる描写が随所に盛り込まれている一方、“触れる幽霊”という今までにない斬新な設定で幽霊とのSEXが描かれ、

「女性でも見られるホラー」を意識したというマーフィー流の独特のエロティシズムが香る作品に仕上がっている。そのエロティックでミステリアスな世界にどんどん惹き込まれてゆくだろう。

オスカー女優がテレビシリーズ初出演
ゴールデン・グローブ賞、エミー賞のW受賞達成!

実力派キャストが揃い、巧みな演出とストーリーテリングで見る者を夢中にさせた本作の実力は、数々のTV賞でも証明されている。第64回エミー賞では、最多となる17部門にノミネートされ、怪しげな隣人役で圧倒的な存在感を見せたジェシカ・ラングのミニ・シリーズ&TV映画部門の助演女優賞を筆頭に2部門で受賞。ラングはゴールデン・グローブ賞でも助演女優賞に輝きW受賞という快挙を成し遂げている。

ドラマを彩る実力派キャストたち

キャストには実力派俳優たちが集結。2度のアカデミー賞®に輝くジェシカ・ラングを筆頭に、『ザ・プラクティス』でゴールデン・グローブ賞主演男優賞を獲得したディラン・マクダーモット、『シックス・フィート・アンダー』でやはりゴールデン・グローブ賞を受賞したフランセス・コンロイ、『Friday Night Lights』でエミー賞やゴールデン・グローブ賞にノミネートされたコニー・ブリットンといったベテランから、エヴァン・ピーターズやタイッサ・ファーミガという

新星までがズラリと顔を揃え、この恐怖の世界をリアルに体現している。さらに『HEROES/ヒーローズ』のザカリー・クイントや映画『アメリカン・ビューティー』のミーナ・スヴァ―リといった豪華ゲストにも注目だ。

毎シーズン主要キャストが別人を演じる革新的ドラマ

シーズン毎にストーリーも、主要キャストが演じるキャラクターも変えるという革新的な手法で、TVシリーズの新たな可能性を示した本作は、全米ではマーフィーの新作ドラマという期待値も高く、シーズン1プレミアの視聴率は320万人という放送局FXの歴代1位の記録を達成。シーズンを重ねるごとにうなぎのぼりの視聴率で、すでにシーズン3の放送まで決定しているという華々しい成功を収めている。

TVシリーズとしての革新性、見る者を魅了するクールでスタイリッシュな世界観、そしてその世界観を際立たせる音楽性など、本作はまさにライアン・マーフィーの新境地開拓と言っても過言ではない。

館の歴史

1920

1930

1940

1950

1960

1970

1980

1990

2000

2010

のある年号をクリックしてください

1920年代

  • 1922年 モンゴメリー医師が館を建築
  • 夫妻の息子が誘拐され殺害される。息子を蘇生させようとしたモンゴメリー医師の悪魔的所業にショックを受けた妻ノーラが夫を殺害し、自らの命も絶つ

1940年代

  • 歯科医師カランが自宅兼診療所として購入
  • 1947年 診療所を訪れた女優のエリザベス・ショートが遺体となって発見される(ブラック・ダリア事件)

1960年代

  • 看護学校の寄宿舎として使用されるようになる
  • 1968年 寄宿舎を訪ねてきた怪我をした男に看護師たちが殺害される

1970年代

  • 1978年 廃墟となっていた館で、双子の少年が殺害される

1980年代

  • 1983年 夫ヒューゴとメイドのモイラの浮気現場に遭遇したコンスタンスが二人を殺害

1990年代

  • 1990年代初頭 館の持ち主がラリーに。コンスタンスに夢中だった彼が自殺に見せかけて妻と二人の子供を殺害する
  • 1994年 テイトがコンスタンスの恋人だったラリーに火を放ち、高校で銃乱射事件を起こし館で射殺される

2000年代

  • 2010年 ハロウィーンの日にチャドとパトリックのゲイ・カップルがラバースーツの男に殺害される

2010年代

  • ハーモン家が館を購入する