X-ファイル 傑作選3
X-Files Essentials3, The

『X-ファイル:真実を求めて』劇場公開記念
クリス・カーター&フランク・スポトニッツ
自らが厳選した必見エピソードを収録!

FOX1993-1999年度作品 / アメリカ

キャスト&スタッフ

フォックス・モルダー捜査官…デイビッド・ドゥカブニー(小杉十郎太)
ダナ・スカリー捜査官…ジリアン・アンダーソン(相沢恵子)

製作総指揮:クリス・カーター

●字幕翻訳:森泉佳世子 ●吹替翻訳:宮川桜子/徐賀世子

ストーリー

■「メメント・モリ」(原題:Memento Mori)
自分が癌に侵されていることに気づいたスカリー捜査官は精密検査を受け、副鼻腔付近に腫瘍を確認する。除去は極めて困難で、脳に転移すれば助かる見込みはない。発病の原因を突き止めるため、彼女は以前知り合った11人の女性――異星人に誘拐されマイクロチップを移植されたと主張する人々――に会いに行くが、メンバーは全員スカリーと全く同じ癌に侵されており、既に10名が死去。残るひとりの生存者も余命わずかであった。

■「プロメテウス」(原題:The Post-modern Prometheus)
インディアナ州在住の主婦から、モルダーに事件の捜査依頼が来た。彼女の話によると、部屋中に充満した白い煙で意識が遠のく中、2つの口を持つ醜い怪物が部屋に入ろうとしているのを確かに目撃したという。その後、数日間意識を失っていた彼女は、不妊手術を受けていたにもかかわらず妊娠が発覚し驚愕する。モルダーたちは彼女の家で証言通りの怪物が描かれている漫画を発見。その怪物は“グレート・ムタト”と命名されていた。

ポイント

●待々望の劇場版最新作『X-ファイル:真実を求めて』が11月7日(金)にいよいよ公開!
大ヒットTVシリーズの<劇場版>がついに全国公開! TVシリーズを観ていない人でも楽しめる単独ストーリー。
●「X-ファイル」未体験者必見! クリエイター自らが選んだ必見エピソードを収録した傑作選DVD!
「X-ファイル」は知っているけどまだ観ていない海外ドラマファン必見! クリエイター(製作総指揮)であるクリス・カーターとフランク・スポとニッツが、<劇場版>を観る前に、観ていてほしい8エピソードを自ら厳選!
●クリス・カーターとフランク・スポトニッツが何故これらのエピソードを選んだのかを各エピソードのイントロで解説!
●ファン必見! NYで開催されたComicConイベントでの盛況ぶりを映像特典に収録!
ComicConとは年に一度開催されるアメコミやアニメの見本市で、NYで「X-ファイル」<劇場版>公開に向けてのイベントが実施された。熱狂ファンのもとに、モルダー&スカリー、クリス・カーター&F・スポトニッツが登場し、会場は大盛況!

収録特典

92分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ドルビーサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

スタンダード・サイズ

●クリス・カーターとフランク・スポトニッツによるエピソード・イントロダクション(「メメント・モリ」・「プロメテウス」)
●「X-ファイル:I Want to Believe(原題)」劇場版(08年公開)予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント