X-ファイル 傑作選2
X-Files Essentials2, The

『X-ファイル:真実を求めて』劇場公開記念
クリス・カーター&フランク・スポトニッツ
自らが厳選した必見エピソードを収録!

FOX1993-1999年度作品 / アメリカ

キャスト&スタッフ

フォックス・モルダー捜査官…デイビッド・ドゥカブニー(小杉十郎太)
ダナ・スカリー捜査官…ジリアン・アンダーソン(相沢恵子)

製作総指揮:クリス・カーター

●字幕翻訳:森泉佳世子 ●吹替翻訳:宮川桜子/伊原奈津子

ストーリー

■「宿主」(原題:The Host)
下水道で男性の腐乱死体を発見。上司の命令で現地に赴いたモルダーだが、単なる麻薬絡みの事件とみなし、地元警察の手に委ねようとする。同じ頃、下水処理作業員が水の中に転落、何者かに噛まれるという事件が起きる。その奇妙な傷は極秘にスカリーの元に送られた腐乱死体の傷跡と一致することが判明。腕の入れ墨からその男性がチェルノブイリの核廃棄物運搬船の乗組員であることが明らかになった。

■「休息」(原題:Clyde Bruckman's Final Repose)
占い師の連続猟奇殺人事件が発生した。現場には目玉と内臓の一部だけが残されており、犯人の手掛かりは一切掴めていない。そしてあるアパートのゴミ箱に目をくりぬかれた女性の死体があると通報が入り、第一発見者を尋問する。彼は人の死の瞬間が霊視できる特殊能力を持っていると告白し、行方不明だった他の占い師の死体の遺棄現場を次々と言い当てるのだった。

ポイント

●待々望の劇場版最新作『X-ファイル:真実を求めて』が11月7日(金)にいよいよ公開!
大ヒットTVシリーズの<劇場版>がついに全国公開! TVシリーズを観ていない人でも楽しめる単独ストーリー。
●「X-ファイル」未体験者必見! クリエイター自らが選んだ必見エピソードを収録した傑作選DVD!
「X-ファイル」は知っているけどまだ観ていない海外ドラマファン必見! クリエイター(製作総指揮)であるクリス・カーターとフランク・スポとニッツが、<劇場版>を観る前に、観ていてほしい8エピソードを自ら厳選!
●クリス・カーターとフランク・スポトニッツが何故これらのエピソードを選んだのかを各エピソードのイントロで解説!
●ファン必見! NYで開催されたComicConイベントでの盛況ぶりを映像特典に収録!
ComicConとは年に一度開催されるアメコミやアニメの見本市で、NYで「X-ファイル」<劇場版>公開に向けてのイベントが実施された。熱狂ファンのもとに、モルダー&スカリー、クリス・カーター&F・スポトニッツが登場し、会場は大盛況!

収録特典

91分 片面2層 カラー
1.英語ステレオ(宿主)
2.日本語ステレオ(宿主)
3.英語ドルビーサラウンド(休息)
4.日本語ドルビーサラウンド(休息)
1.日本語字幕
2.英語字幕

スタンダード・サイズ

●クリス・カーターとフランク・スポトニッツによるエピソード・イントロダクション(「宿主」・「休息」)
●「X-ファイル:I Want to Believe(原題)」劇場版(08年公開)予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント