プリズン・ブレイク シーズンII vol.11
Prison Break Season2 vol.11

自由は手にしたとたん恐怖に変わり
昨日の友が今日の敵となる。
そして、大追跡が始まった――

FOX2007年度作品 / アメリカ

キャスト&スタッフ

マイケル…ウェントワース・ミラー(東地宏樹)
リンカーン…ドミニク・パーセル(江川央生)
サラ…サラ・ウェイン・キャリーズ(本田貴子)

製作総指揮:ポール・シェアリング
製作:ブレット・ラトナー

●字幕翻訳:岡田壯平 ●吹替翻訳:古瀬由紀子

ストーリー

第20話「パナマ」(原題:PANAMA)
大統領の突然の辞任で、リンカーンの無実を晴らす手立てを失ったマイケル。残された最後の道、それは“姿を消すこと”だった。兄弟はパナマへ向かう船へと乗り込み、知らせを受けたサラもマイケルと運命を共にすると伝える。しかし、埠頭へ向かう途中でサラはマホーンに拘束されてしまう。サラと会えないまま、パナマへ到着し意気消沈していたマイケルのもとにスクレから「ティーバッグがパナマのホテルにいる」という伝言が届く。

第21話「逆転」(原題:FIN DEL CAMINO)
パナマシティでマイケルに再会したスクレは、「ティーバッグのことを伝言板に残してない」と言い、マイケルはこれがFBIの罠だと直感する。しかしなんとしてもティーバッグを刑務所に戻したいマイケルは、尾行して追い詰めると1対1の対決を挑む。一方、マホーンに逮捕され裁判で有罪が確定しつつあったサラ。司法取引しようとの弁護士のアドバイスに釈然としない気持ちでいると、思いがけず新たな有力証人が現れる。

ポイント

●「24 -TWENTY FOUR-」に並ぶFOXの2大TVシリーズタイトル! 待望のシーズンII、発売決定!
●シーズンIで脱獄を果たしたマイケルとその仲間たちが追っ手に追い詰められたところからの続き。“逃亡者”マイケルとリンカーンはどうやって逃げるのか? 陰謀の真相は? 誰が裏切り、誰と協力するか? そして、マイケルをとりまく女たちの運命は!?
●シーズンIIも全国NTV系で放送中。

収録特典

87分 片面1層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント