キングダム・オブ・ヘブン
Kingdom of Heaven

すべての始まりは父との誓い――。

FOX2005年度作品 / アメリカ

キャスト&スタッフ

バリアン…オーランド・ブルーム(内田夕夜)
シビラ…エヴァ・グリーン(山田里奈)
ゴッドフリー…リーアム・ニーソン(津嘉山正種)
ティベリウス卿…ジェレミー・アイアンズ(有本欽隆)
ボードワン4世…エドワード・ノートン(家中 宏)

監督・製作:リドリー・スコット
脚本:ウィリアム・モナハン
製作総指揮:ブランコ・ラスティグ/リサ・エルジー/テリー・ニーダム
撮影:ジョン・マシソン,B.S.C.

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:前田美由紀

ストーリー

12世紀のフランス。若き鍛冶屋のバリアンは妻子を失い生きる希望も失いつつあった。そんな彼の前に、ある日、東洋での戦いからエルサレムに向かう途上、故国フランスに一時戻った十字軍の騎士ゴッドフリーが現われ、バリアンが自分の実の息子であると衝撃の事実を告白する。勇敢で高潔な彼は、キリスト教徒とイスラム教徒が奇跡的に共存している“天国の王国(=キングダム・オブ・ヘブン)”エルサレムを守るため命を捧げる覚悟だった。バリアンは、そんなゴッドフリーの説得を受け入れ、自らも十字軍に参加する。長い旅の道中でたくましい戦士へと成長していくバリアン。そしてついにエルサレム王国へと辿り着く一行。重い病のため常にマスクをしているエルサレム王と面会したバリアンは、その高い志と平和主義に感銘を受け、彼に忠誠を誓う。しかし美しく気高い王女シビラの夫で好戦的な男ギーは、サラディンとの間で微妙に保たれていた均衡を崩し緊張状態を高めようと画策する。そんな中、バリアンはシビラと禁じられた恋に落ちるのだったが……。

ポイント

●「グラディエーター」でアカデミー賞に輝く巨匠リドリー・スコット監督×主演は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「トロイ」のイケメン人気スター、オーランド・ブルームで贈る超大作。
●父との誓い……《天国の王国》。「ロード・オブ・ザ・リング」が“指輪物語”ならば、「キングダム・オブ・ヘブン」は“天国をめざす物語”
●リーアム・ニーソン、ジェレミー・アイアンズ、エドワード・ノートンなど共演陣も超豪華。
●製作費1億3000万ドル! 「グラディエーター」「トロイ」を超える壮大なスケール

収録特典

145分 片面2層 カラー
1.英語 5.1ch DTS
2.英語 5.1chサラウンド
3.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント