フライト・オブ・フェニックス <特別編>
Flight of the Phoenix

飛べ! 生き延びろ!
輸送機墜落。砂漠のど真ん中でたった一つのチャンスに賭ける10人の運命――
究極のサバイバル・アクション、待望のDVD化!!
「エネミー・ライン」のジョン・ムーア監督最新作

FOX2004年度作品 / アメリカ

キャスト&スタッフ

フランク・タウンズ…デニス・クエイド(磯部 勉)
エリオット…ジョヴァンニ・リビシ(三ツ矢雄二)
ケリー…ミランダ・オットー(日野由利加)
AJ…タイリース・ギブソン(楠 大典)

監督:ジョン・ムーア
脚本:スコット・フランク/エドワード・バーンズ
製作:ジョン・デイビス/ウィリアム・アルドリッチ/ウィック・ゴッドフリー/アレックス・ブラム
撮影:ブレンダン・ガルヴィン
作曲:マルコ・ベルトラミ

●字幕翻訳:林 完治 ●吹替翻訳:石原千麻

ストーリー

それは、毎度お決まりの無難な仕事のはずだった。貨物飛行機の操縦士フランクは、閉鎖された石油採掘所のスタッフと廃材を運ぶため、ゴビ砂漠上空を飛行していた。が、突如発生した巨大な砂嵐により、アンテナと左翼エンジンが損傷、やむなく砂漠のど真ん中に不時着する。着陸のショックで激しいダメージを受けた機体はもはや離陸不可能、外部からの救援を待つしかなかった。しかし、コスト削減のため採掘所を閉鎖した本社が、彼らの捜索部隊に予算を費やすとは考えにくかった。奇しくも時期は7月、ゴビ砂漠が1年のうち最も暑い季節であった。苛酷な環境、残り少なくなっていく物資、そして砂漠に群生する武装集団による襲撃……数々の困難に直面しながら、彼らは生き延びるために残された唯一の道を辿ることになる。まさに“不可能”としか思えない道、それは、機体の残骸から新しい飛行機を造り、この砂漠を脱出することだった――。

ポイント

●1965年製作、アカデミー賞ノミネートの名作、ジェームズ・スチュアート主演の「飛べ!フェニックス」を「エネミー・ライン」の俊英監督ジョン・ムーアがリメイク!
●エア・パニック、ディザスター(砂嵐、砂漠の自然現象)、サバイバル、アクション、そして人間ドラマとすべての要素がつまった傑作サバイバル・アクション。
●主演は「デイ・アフター・トゥモロー」のデニス・クエイド、共演に「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔/王の帰還」のミランダ・オットー、「スカイ・キャプテン」のジョヴァンニ・リビシ。
●オープニングのVFXシーンは必見、さらにDTS音声も収録! DVDならではの特典も満載!!

収録特典

113分 片面2層 カラー
1.英語 5.1ch DTS
2.英語 5.1chサラウンド
3.日本語 5.1chサラウンド
4.音声解説(監督他スタッフ)
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

●ジョン・ムーア(監督)、ジョン・デイビス(製作)、ウィック・ゴッドフリー(製作)、パトリック・ラム(美術)による音声解説
●フェニックス撮影日記
●未公開シーン集(4種)
●削除されたシーン集(音声解説付:2種)

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント