オール・ザット・ジャズ
All That Jazz

天才演出家ボブ・フォッシーがステージに賭けたショーマンとしての人生を、圧倒的なダンス・シーンで描く傑作ミュージカル!
日本語吹替音声初収録で初ブルーレイ化!

FOX1979年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョー・ギデオン…ロイ・シャイダー(野沢那智/羽佐間道夫)
アンジェリーク…ジェシカ・ラング(武藤礼子/宗形智子)
ケイティ…アン・ラインキング(中島 葵/田島令子)

監督・脚本:ボブ・フォッシー
製作・脚本:ロバート・アラン・アーサー

●字幕翻訳:菊地浩司
●吹替翻訳:宇津木道子 <テレビ朝日版>/岩本 令 <LD版>

ストーリー

今も昔も変わらぬショービジネス界の頂点、イルミネーションが光り輝くニューヨークのブロードウェイ。ミュージカル監督のジョー・ギデオンは酒と女とヘビースモーキング、そしてステージに明け暮れる日々を送っていた。忙しさの続く中、ジョーは過労のために倒れ生死をさまよってしまう。無意識の中、自分の人生を回顧する彼の前に現れた美しい天使、彼女は死の象徴だった……。

ポイント

◆第52回(1979年度)アカデミー賞(R)美術・装置賞/編集賞/音楽(歌曲・編曲)賞/衣装デザイン賞受賞
カンヌ国際映画祭 パルム・ドール受賞
●アカデミー賞、トニー賞、エミー賞、カンヌ映画祭、と全てに受賞歴のある世紀の演出家ボブ・フォッシーの自伝的作品。ステージに賭けた男のショーマンとしての人生のすべてを、圧倒的なダンス・シーンを織り交ぜて描く永遠の名作。
●日本語音声2種初収録!
(1)テレビ朝日「日曜洋画劇場」版 (2)LD版
●日本語吹替音声 計約99分(テレビ朝日版)

※現存するテレビ放送当時のものを収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

※「テレビ朝日版」吹替音源協力:佐藤純
※「LD版」吹替音源協力:井原清一郎、(株)フィールドワークス

収録特典

123分 2層 カラー
1.英語 DTS-HDマスター・オーディオ 5.1ch (ロスレス)
2.日本語 DTSデジタル・サラウンド 1.0ch <テレビ朝日版>
3.日本語 DTS-HDマスター・オーディオ 2.0ch (ロスレス) <LD版>
1.日本語字幕
2.英語字幕
HDワイドスクリーン 1920×1080p/ビスタ・サイズ
MPEG-4 AVC

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント