サルバドル/遙かなる日々 <特別編>
Salvador

オリバー・ストーン監督が放つ社会派スリラーの傑作!
内戦のエルサルバドルでジャーナリストが見た“真実”とは──

MGM1985年度作品 /  

キャスト&スタッフ

リチャード・ボイル…ジェームズ・ウッズ
ドク/ドクター・ロック…ジム・ベルーシ
ジョン・キャサディ…ジョン・サベージ
マリア…エルペディア・カリロ

監督・製作・脚本:オリバー・ストーン
製作:ジェラルド・グリーン
製作総指揮:ジョン・デイリー/デレク・ギブソン
脚本:リチャード・ボイル
撮影:ロバート・リチャードソン
音楽:ジョルジュ・ドルリュー

●字幕翻訳:川本?子(監修:岡枝慎二)

ストーリー

かつては世界の前線で活躍していたフォト・ジャーナリストのリチャード・ボイルだが、今や酒、ドラッグ浸り。軽い金稼ぎのつもりで友人とエルサルバドルに向かった彼は、現地で凄惨な光景を目のあたりにする。それは、不賛同者らを容赦なく虐殺する“死の分隊”に統治された恐るべき世界だった。抑圧的で残酷な政府、そして、それを支援しているアメリカ合衆国──。リチャードは取材を続けるうちに、次第にジャーナリストとして、また人間としての良心に目覚めていく。怒りと悲しみをシャッターにぶつける彼の運命は……。

ポイント

●実在のジャーナリスト、リチャード・ボイルが綴った小説をオスカー監督オリバー・ストーンが映画化。政府への告発と合衆国に対する痛烈な疑問符を投げかけつつも、作品に豊かなドラマ性を生み出す見事な演出手腕をみせた。
●音声解説、ドキュメンタリー、未公開シーン集など映像特典も充実。

収録特典

123分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 モノラル
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●音声解説(オリバー・ストーン監督)
●ドキュメンタリー:死の谷へ
●未公開シーン
●フォト・ギャラリー
●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント