蘭の女
Wild Orchid

開きはじめた花は、止まらない──。
「ナインハーフ」のミッキー・ローク主演、エロティックで激しい官能の世界。

MGM1990年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ウィラー…ミッキー・ローク
エミリー…キャリー・オーティス
クラウディア…ジャクリーン・ビセット

監督・脚本:ザルマン・キング
脚本:パトリシア・ルイジアナ・ノップ
製作:マーク・ダモン/トニー・アンソニー
製作総指揮:デイビッド・サンダース/ジェームズ・ダイヤー
●字幕翻訳:古田由紀子

ストーリー

アメリカの片田舎出身、純情で生真面目な若き弁護士エミリー。やり手の女実業家クラウディアとホテルの買収の件で訪れたブラジルのリオで謎の男ウィラーと出会う。リオの刺激的な空気に飲み込まれそうになりながら理性を取り戻そうとするエミリー。しかし情熱的なリズムにのってエミリーの官能は一気に花開いていく……。

ポイント

●『ナインハーフ』でエロスの新しい形を描き、一大センセーションを呼んだ脚本家ザルマン・キングとミッキー・ロークのコンビで贈る華麗で刺激的な新しい愛の世界。モデル出身のキャリー・オーティスが美しい肢体を惜しげもなく披露、体当たり演技に挑んでいる。
●ミラノ・ファッションの旗手ソプラーニによるエレガントな衣装や南国の情熱的な雰囲気を盛り上げるワールド・ミュージックが危険なラブ・ゲームを華やかに彩る。

収録特典

112分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント