ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ シーズン4 vol.3
Americans, The Season 4

FBIも存在を知らない【S級スパイ】の任務を描く、サスペンス・アクション!

この夫婦、暴走する

FOX2016年度作品 /  

キャスト&スタッフ

エリザベス・ジェニングス…ケリー・ラッセル(小林さやか)
フィリップ・ジェニングス…マシュー・リス(加瀬康之)
スタン・ビーマン…ノア・エメリッヒ(咲野俊介)

製作総指揮・企画:ジョー・ワイズバーグ

●字幕翻訳:額賀深雪/田邉拓郎
●吹替翻訳:亀井玲子/伊勢田 京子

ストーリー

■第5話「クラークの家」
FBIではコピー部数の異常などからマーサの立場が危うくなり、フィリップらは対策を講じようとする。夫妻はエルサルバドルの聖職者を連れてティム牧師と話し、活動の“人道面”を強調。オレグはニーナが処刑されたと聞かされ、スタンにも伝える。

■第6話「マーサの行方」
新たな細菌の存在を知り、フィリップはサンプルを入手しようとする。そんな中、マーサがFBIに怪しまれていると感じ、街から彼女を連れ出そうと決心するのだった。スタンとアダーホルトは病欠したマーサの家を訪れたが、そこには誰もいなかった。

ポイント

●オモテの顔は普通の夫婦――だが正体は、アメリカ人になりすました【ロシア人スパイ】
潜入、暗殺、ハニートラップなどあらゆる手を駆使したスパイ・ミッションと、彼らを追うFBIとの攻防戦をスリリングに描く!
●MISSION:最新生物兵器を奪取せよ
米国が大量破壊を目的とした生物兵器の研究を始めた。
国防総省のサンプル奪取、製薬会社潜入――この技術を奪う任務が始まる。
●夫婦は、自分たちの正体を知った人物を暗殺するために動き出す。だがそれは、最も困難な計画の始まりだった……。
次々と起こる想定外の展開に、手に汗握ること間違いなし!

●[R-15アイコン]15歳未満の方は、ご覧になれません。
※[R-15アイコン]のところには共通アイコンを追加して下さい。
●本作品には一部不適切と思われる表現が含まれる場合がありますが、ある特定の団体及び個人の方に対する攻撃や差別を意図するものではございませんので予めご了承下さい。

収録特典

92分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『ギフテッド 新世代X-MEN誕生』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント