メイズ・ランナー:最期の迷宮
Maze Runner: The Death Cure

シリーズ興収1,000億円を超える大ヒットSFサバイバル・アクション、遂に完結!

最期の迷路(メイズ)を攻略せよ!

FOX2018年度作品 /  

キャスト&スタッフ

トーマス…ディラン・オブライエン(畠中 祐)
テレサ…カヤ・スコデラーリオ(能登 麻美子)
ニュート…トーマス・ブローディ・サングスター(山下大輝)
ブレンダ…ローサ・サラザール(潘めぐみ)
ホルヘ…ジャンカルロ・エスポジート(堀内賢雄)
ミンホ…キー・ホン・リー(井上 剛)
エヴァ・ペイジ…パトリシア・クラークソン(榊原良子)

監督:ウェス・ボール
脚本:T・S・ノーリン
原作:ジェームズ・ダシュナー

●字幕翻訳:若林桃子 ●吹替翻訳:平田勝茂

ストーリー

トーマスたちは、WCKDに捕らわれたミンホを助けるため、彼が乗った列車を急襲。しかし、そこにはミンホの姿はなかった。隔離地域である都市(シティ)に運ばれたミンホは、WCKDの施設で実験対象となっていた。そこで働くテレサもフレア・ウイルスの抗体の開発のため、ミンホを実験台にしようとしていた。そんな中、トーマスはミンホを救うため、仲間のニュートやブレンダとともにWCKD本部へ潜入することを決断するが……。果たしてトーマスは、“最期の迷路<メイズ>”を攻略し、仲間と未来を取り戻すことができるのか――!?

ポイント

●全世界58ヵ国で初登場第1位!
シリーズ累計興収1,000億円を超える、大ヒットSFサバイバル・アクション最終章!
●さらにスケールアップした、ド派手アクション・シーンがノンストップで炸裂!
冒頭の息つく間もない大迫力チェイス・シーンは必見!
●生き残りをかけた決死のファイナル・ミッションがいま、始まる!
秘密組織WCKDの本当の目的とは!? 人類滅亡の危機を救う“治療法”とは? すべての謎が明らかに!
●裏切り、再会、そして別れ――シリーズ史上最も壮絶なドラマから目が離せない!
WCKDに捕らわれたミンホを奪還することができるのか!? そして、敵に寝返ったテレサとトーマスの関係は?
●シリーズのキャスト・スタッフが再集結!
本シリーズで大ブレイク中のディラン・オブライエンをはじめ、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でヒロインに抜擢されたカヤ・スコデラーリオなど、新鋭スターが再集結! 監督はシリーズ全作品を手掛けるウェス・ボール。
●ブルーレイには計90分を超えるファン必見のメイキングや未公開シーン集などの映像特典を収録!

収録特典

142分 2層 カラー
1.英語 DTS-HDマスター・オーディオ 7.1ch (ロスレス)
2.日本語 DTSデジタル・サラウンド 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕
HDワイドスクリーン 1920×1080p/シネマスコープ
MPEG-4 AVC

※全てブルーレイディスクのみの収録特典
●未公開シーン集 ウェス・ボール(監督)、T・S・ノーリン(脚本)、ジョー・ハートウィック・Jr(製作)による音声解説付き
 ―症状/ミンホはいない
 ―残された時間
 ―下水道/血清の保管室
 ―地下鉄のトンネル
 ―高速道路でのジャンプ/お互いを信じる
 ―ニュートの足
 ―ローレンスがカメラを切る
 ―戦いの準備
 ―フライパン登場
 ―消えたローレンス
 ―テレサとエヴァ
●治療法を求めて:メイキング映像集
 ―ファイナル・ラン
 ―ロケ地と舞台セットの裏側
 ―仲間たちとの再会
 ―最終ステージへの道のり:監督編
●オープニングの撮影秘話
●NGシーン集
●VFXについて ウェス・ボール監督による音声解説付き
 ―VFX分析
 ・列車の追跡
 ・テレサとの別れ
 ―VFXシーン集
●ウェス・ボール(監督)、T・S・ノーリン(脚本)、ジョー・ハートウィック・Jr(製作)による音声解説
●スティル・ギャラリー
 ―ウェス・ボール監督のセレクション
 ―ストーリーボード
 ・列車の追跡
 ・列車の追跡 改定版
 ・ミンホのジャングル
●オリジナル劇場予告編集
 ―オリジナル劇場予告編(1)
 ―オリジナル劇場予告編(2)

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント