X-ファイル:真実を求めて <ディレクターズ・カット> (「X-ファイル コンプリートブルーレイBOX(「X-ファイル 2016」付)」収録作品)
X-Files:I Want To Believe, The

 

FOX2008年度作品 /  

キャスト&スタッフ

フォックス・モルダー…デイビッド・ドゥカブニー(小杉十郎太)
ダナ・スカリー…ジリアン・アンダーソン(相沢恵子)
ダコタ・ホイットニー…アマンダ・ピート(湯屋敦子)
ジョー神父…ビリー・コノリー(有本欽隆)
ウォルター・スキナー…ミッチ・ピレッジ(島香 裕)

監督:クリス・カーター
脚本・製作:クリス・カーター/フランク・スポトニッツ
製作総指揮:ブレント・オコナー
音楽:マーク・スノウ

●字幕翻訳:林 完治 ●吹替翻訳:徐 賀世子

ストーリー

FBI捜査官が謎の失踪を遂げた。やがて、その居場所を透視出来るという神父が現れる。神父の指摘した雪中からは、切り落とされた人間の腕が発見された。しかし、その腕の持ち主は失踪した捜査官のものでは無かった……。FBIは事件の異常性を感じ、かつてX-ファイルを担当していたモルダーとスカリーに協力を要請する。果たして神父の透視能力は神から授かった奇跡なのか? それともトリックなのか? 奇跡の能力を信じたいモルダー、科学的裏付けが無いと否定するスカリー。二人は反目しながらも事件の核心へと迫る。やがて、新たな失踪事件が発生、事件は予想もしない方向へと進んでいく……。

ポイント

※ピクチャー・イン・ピクチャー音声解説(映像付き)
このコンテンツはピクチャー・イン・ピクチャー(BONUSVIEW)機能対応の機器でのみ再生可能です。
それ以外の機器では、音声解説のみをお楽しみください。

※イン−ムービー・フィーチャー<ディレクターズ・カット版のみ>
このディスクには、お手持ちのリモコンにある4色のカラーボタンを使って、本編視聴中にそのシーンに関連する特典にアクセスできる機能があります。
※PS3をご使用の場合は、コントローラーの△ボタンを押すと画面上に4色ボタンが表示されます。

収録特典

【ディレクターズ・カット版】109分/
【劇場公開版】105分
2層 カラー
1.英語 5.1ch DTS-HD マスター・オーディオ(ロスレス)
2.日本語 5.1ch DTS
1.日本語字幕
2.英語字幕
HDワイドスクリーン 1920×1080p/シネマスコープ
MPEG-4 AVC

※ブルーレイディスクのみの収録特典
●クリス・カーター(監督/脚本/製作)とフランク・スポトニッツ(脚本/製作)による音声解説
●ピクチャー・イン・ピクチャー 音声解説(映像付き)<ディレクターズ・カット版のみ>※
●X-ファイル コンプリート・データベース※
●ミュージック・トラック<劇場公開版のみ>※
●未公開シーン集
●ミュージック・モンタージュ
●誰も信じるな:「X-ファイル」の秘密の行方
 ―PART1 再集結
 ―PART2 渡されない脚本
 ―PART3 ポストプロダクション
●特殊メイクの舞台裏
●ギャグ・リール
●クリス・カーター インタビュー:“グリーンな映画作り”
●オリジナル劇場予告編集
●スティル・ギャラリー
●隠しコマンド:CARTOON NETWORK PROMO※

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント