ブルー・マックス
Blue Max, The

巨額の製作費を投じ、第一次世界大戦で活躍した航空機を完全復元。『タワーリング・インフェルノ』のジョン・ギラーミン監督が放つ戦争スカイアクション!

FOX1966年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ブルノ・スタッヘル少尉…ジョージ・ペパード(田中信夫)
クルーガーマン伯爵…ジェームズ・メイソン(久松保夫)
ウィリー・クルーガーマン少尉…ジェレミー・ケンプ(羽佐間道夫)
クルーガーマン伯爵夫人…ウルスラ・アンドレス(二階堂有希子)

監督:ジョン・ギラーミン
製作:クリスチャン・フェリー
原作:ジャック・D・ハンター
脚本:ジェラルド・ハンリー/デイビッド・パーサル/ジャック・セドン
撮影・音楽:ダグラス・スローカム/ジェリー・ゴールドスミス

●字幕翻訳:森 みさ ●吹替翻訳:山田 実

ストーリー

第一次大戦末期、ドイツ国家最高の名誉と栄光を得られるブルー・マックス勲章に生涯を賭けた若き戦闘機パイロット、スタッヘル少尉。貴族階級出身の航空隊員に敵視されながらも、次々と敵機を撃墜し、勲章獲得へと近づくが、それは同時に悲劇の英雄への第一歩でもあった……。

ポイント

●戦争映画ファンのリクエストにお応えして、DVDよりも長尺の日本語吹替音声を収録!
フジテレビ 1975年放送「ゴールデン洋画劇場版」
声の出演:田中信夫/久松保夫/二階堂有希子/羽佐間道夫/納谷悟朗
●ブルー・マックス……ドイツ軍最高の栄誉である「プール・ル・メリット勲章」
●巨額の製作費を投じ、第一次大戦で活躍した航空機を完全復元。「キングコング」シリーズ、「タワーリング・インフェルノ」のジョン・ギラーミン監督が放つ戦争スカイアクション!
●貴族階級出身の航空隊員に敵視されながらも、次々と敵機を撃墜し、勲章獲得へと近づくが、それは同時に悲劇の英雄への第1歩でもあった……。
●主演は『ティファニーで朝食を』でオードリー・ヘプバーンの相手役として一躍スターになったジョージ・ペパード。のちにTVシリーズ「特攻野郎Aチーム」のリーダー、ハンニバルを演じてお茶の間でも人気者となった。

●日本語吹替音声 計約126分
※現存するテレビ放送当時のものを収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

●この作品の間奏曲部分は、映画公開時と同様に音楽のみが流れ、映像はありません。予めご了承ください。

収録特典

157分 2層 カラー
1.英語 DTS-HDマスター・オーディオ 3.0ch (ロスレス)
2.英語 ドルビーデジタル 2.0ch
3.日本語 DTS-HDマスター・オーディオ 1.0ch (ロスレス)
1.日本語字幕
2.英語字幕
HDワイドスクリーン 1920×1080p/シネマスコープ
MPEG-4 AVC

※ブルーレイディスクのみの収録特典
●予告編集
 ―オリジナル劇場予告編
 ―スペイン版 予告編※
 ―ポルトガル版 予告編※

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント