ニュールンベルグ裁判
Judgment At Nuremberg

東京裁判と並ぶ第二次世界大戦後の国際軍事裁判をオールスター・キャストで描く反骨のドラマ!

MGM1961年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ダン・ヘイウッド判事…スペンサー・トレイシー
エルンスト・ヤニング…バート・ランカスター
ローソン大佐/検事…リチャード・ウィドマーク
ベルトホルト夫人…マレーネ・ディートリッヒ

監督・製作:スタンリー・クレイマー
脚本:アビー・マン
音楽:アーネスト・ゴールド

●字幕翻訳:寺尾次郎

ストーリー

第二次世界大戦終結後、ドイツのニュールンベルグで行なわれた国際軍事裁判の中、アメリカの地方判事ヘイウッドが裁判長を務める法廷では、世界的権威の法律学者でワイマール憲法の立案にも加わっていたヤニングを被告人の一人とする裁判が開廷されてゆく。アメリカ側のローソン検事と、ヤニングの教え子でもあったドイツ人弁護人ロルフの激しい論争。その中でヤニングだけは他の被告人と異なり、自らの罪を認める発言をするのだが……。

ポイント

●東京裁判と並ぶ第二次世界大戦後の国際軍事裁判。その中でユダヤ人迫害をめぐる人道的立場に焦点を絞り、社会派スタンリー・クレイマー監督がオールスター・キャストで描いた反骨の裁判劇。
●白熱する法廷シーンの論争はまさに戦後米独のバトル。基本はさまざまな史実を組み合わせて構築されたフィクション劇だが、その中で勝者が敗者を裁く矛盾や、真の戦争責任が追及されていく。
●アカデミー賞9部門候補のうち、ドイツ弁護士役マクシミリアン・シェルが主演男優賞、原作者でもあるアビー・マンが脚色賞を受賞(本作の原作は、彼が脚本を手がけたTVドラマ)。スタンリー・クレイマー監督はゴールデン・グローブ賞監督賞を受賞。
●マレーネ・ディートリッヒが『リリー・マルレーン』を口ずさむ!

収録特典

179分 片面2層 モノクロ
1.英語 モノラル
1.日本語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント