マッシュ
M*A*S*H

カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞!
移動野戦病院の日常を極限の狂気と笑いで徹底風刺する、傑作ブラック・コメディ!!

FOX1969年度作品 /

キャスト&スタッフ

ホークアイ・ピアス大尉…ドナルド・サザーランド(西沢利明)
トラッパー・ジョン大尉…エリオット・グールド(瑳川哲朗)
デューク・フォレスト大尉…トム・スケリット(前田昌明)
フランク・バーンズ少佐…ロバート・デュバル(北村総一朗)
ホットリップス…サリー・ケラーマン(北浜晴子)

監督:ロバート・アルトマン
製作:インゴー・プレミンジャー
脚本:リング・ラードナーJr.
撮影:ハロルド・E・スタイン
原作:リチャード・フッカー
音楽:ジョニー・マンデル

●字幕翻訳:佐藤一公 ●吹替翻訳:トランスグローバル

ストーリー

朝鮮戦争下の米軍“移動野戦外科病院”(Mobile Army Surgical Hospital)に3人の軍医が配属された。腕はピカイチの名医だが、揃いも揃って突拍子もない型破り。血の海の中で朝から晩まで手足を切ったり縫い合わせたりする仕事が終わると、寸暇を惜しんでは猥雑極まりないイタズラに精を出す。軍規を無視してやりたい放題、お固い女性将校をからかうのに夢中になる……。彼女のベッドシーンを軍放送で流してみたり、彼女がシャワーを浴びている小屋の壁と屋根を壊したり……。人間が造りだした“戦争”という愚かなゲームに対抗してハメをはずす人々を描いた痛烈な戦争コメディ。

ポイント

●カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞/ゴールデン・グローブ作品賞受賞/アカデミー賞脚色賞受賞
●華麗なる受賞歴を誇る、傑作戦争風刺コメディ
●ドナルド・サザーランド、トム・スケリット、エリオット・グールドを一躍スターダムにのし上げた劇場大ヒット作。
●鬼才ロバート・アルトマン監督が朝鮮戦争を題材にしたブラック・コメディの大傑作! バカバカしいまでのおふざけシーンに交錯するリアルな手術シーンが戦争の狂気を浮き上がらせる。手術シーンは「戦場を舞台にしたER」といえる緊迫感にあふれている。主題歌“もしもあの世に行けたら”は映画音楽に残る名曲の一曲。
●日本語吹替音声は現存するテレビ放送当時のものを収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

収録特典

116分 2層 カラー
1.英語 5.1ch DTS-HD マスター・オーディオ(ロスレス)
2.日本語 5.1ch DTS
1.日本語字幕
2.英語字幕
HDワイドスクリーン 1920×1080p/シネマスコープ
MPEG-4 AVC

※ブルーレイディスクのみの収録特典
●インタラクティブ・ガイド※
●「マッシュ」の誕生秘話
●「マッシュ」を作り上げた人たち
●戦火の中でのコメディ「マッシュ」
●「マッシュ」30周年記念同窓会
●オリジナル劇場予告編
●ポルトガル版劇場予告編※
●スティル・ギャラリー 87 STILLS

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント