ガルシアの首
Bring Me The Head Of Alfredo Garcia

メキシコの荒野に散った男ベニーの生きざま――暴力描写の巨匠、サム・ペキンパー渾身の一作

MGM1974年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ベニー…ウォーレン・オーツ(内海賢二)
エリータ…イセラ・ベガ(此島愛子)

監督:サム・ペキンパー
製作:マーティン・バウム
製作総指揮:ヘルムート・ダンティン
原作:フランク・コワルスキー
脚本:サム・ペキンパー/ゴードン・ドーソン
撮影:アレックス・フィリップス・Jr.

ストーリー

メキシコの大地主は自分の愛娘を妊娠させた男、ガルシアに100万ドルの賞金を懸けた。賞金の匂いを嗅ぎ取った酒場のピアノ弾きベニーは、自分の情婦エリータからガルシアが既に死んでいることを聞き、ガルシアの首を求めて旅に出るが……。

ポイント

●監督は、スローモーションを駆使した究極のバイオレンス描写で観る者を圧倒した鬼才サム・ペキンパー。
●『ワイルドバンチ』『さすらいのカウボーイ』のウォーレン・オーツ主演で贈るハードコア・バイオレンス。
※日本語吹替音声は現存するテレビ放送当時のものをそのまま収録しております。一部吹替の音源がない部分(計約10分)はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

収録特典

112分 片面2層 カラー
1.英語 モノラル
2.英語 5.1chサラウンド
3.日本語 モノラル
1.日本語字幕

ビスタ・サイズ

●TRAILER
●音声解説

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント