ロッキー・ザ・ファイナル<特別編>
Rocky Balboa

ロッキー・シリーズ、感動のフィナーレ! NEVER GIVE UP!!

MGM2006年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ロッキー…シルベスター・スタローン(羽佐間 道夫)
ポーリー…バート・ヤング(富田耕生)
マリー…ジェラルディン・ヒューズ(高島雅羅)
ロバート…マイロ・ヴィンティミリア(竹若拓磨)

監督・脚本:シルベスター・スタローン
製作総指揮:アーウィン・ウィンクラー/ロバート・チャートフ
音楽:ビル・コンティ

●字幕翻訳:林 完治 ●吹替翻訳:平田勝茂

ストーリー

かつてボクシング界の栄光の階段をのぼりつめたロッキー・バルボア。しかしリングを去った彼は、愛する妻に先立たれ、息子に敬遠され、地元フィラデルフィアで一人孤独に、現役時代の昔話を語って聞かせる日々を送っていた。そんな中、心の喪失感をぬぐうため再びボクシングを始めることを決意する。すると、ある番組がきっかけで現役ヘビー級チャンピオンとのエキシビション・マッチが企画された。ロッキーは最後の夢に向かい猛トレーニングを積み、遂に大観衆が詰め掛けたリングへと上がっていく……。

ポイント

●セルDVDだけの豪華収録特典満載:“劇場のエンディングとは違う裏バージョン”を特別収録&シルベスター・スタローンによる音声解説も収録!

収録特典

102分 片面2層 カラー
1.英語 5.1ch DTS
2.英語 5.1chサラウンド
3.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●シルベスター・スタローンによる音声解説
●技術対精神力:メイキング・オブ・「ロッキー・ザ・ファイナル」
●リングのリアリティー:“最後の戦いを撮影する”
●NGシーン集
●未公開シーン集
・ポーリーの絵
・朝の光景
・昔なじみのバー(オリジナル・バージョン)
・ポーリーの荷物
・ロッキーとステップスの会話
・落ち込むポーリー
・スパーリング
●もうひとつのエンディング
●オリジナル劇場予告編集
・「ロッキー・ザ・ファイナル」
・「ロッキー」

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント