絞殺魔
Boston Strangler, The

女性ばかり13人を襲った実在のシリアル・キラー。名匠が描く本物のサスペンス!

FOX1968年度作品 /

キャスト&スタッフ

アルバート・デサルボ…トニー・カーティス(広川太一郎)
ジョン・S・ボトムリー…ヘンリー・フォンダ(小山田宗徳)
ディナターレ…ジョージ・ケネディ(島宇志夫)

監督:リチャード・フライシャー
製作:ロバート・フライアー
脚本:エドワード・アンハルト
原作:ジェロルド・フランク

●字幕翻訳:岡田壯平 ●吹替翻訳:鈴木 導

ストーリー

1962年、ボストン。一人暮らしの老女が襲われて絞殺される事件が連続する。市警察のディナターレらは町中の異常性欲者を尋問・検挙するが成果は上がらず、犠牲者は増えるばかり。しかも7番目以後の犠牲者はうって変わって若い女性ばかりとなり、ボストン市民は恐怖のどん底に突き落とされる。州検事局は特別捜査本部を設けて検事総長補佐のボトムリーに捜査に当たらせることにするが……。

ポイント

●強迫/ロープ殺人事件(1959)と並ぶ、凶悪犯罪実話を描いた名匠リチャード・フライシャー監督代表作のひとつ。
『海底二万哩』(54)『ミクロの決死圏』(66)『ドリトル先生不思議な旅』(67)などのファンタジー映画から、『ゲバラ!』(69)『トラ・トラ・トラ!』(70)といった歴史的な素材まで幅広く演出できる職人監督リチャード・フライシャーがミステリー・サスペンス映画に腕の冴えを見せた一本。
●日本語吹替音声計約91分収録。
※現存するテレビ放送当時のものをそのまま収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。
本作品中の日本語音声には、不適切と思われる表現が含まれる場合があります。これは、時代背景や内容を正確に表現しようとする意図に基づくものであり、ある特定の団体及び個人の方に対する攻撃や差別を意図するものではございませんので予めご了承下さい。

収録特典

117分 片面2層 カラー
1.英語 ステレオ
2.日本語 モノラル
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント