誇り高き男
Proud Ones, The

憎むべき無法と暴力に敢然として立ち向かう「誇り高き男」を描く痛快無比の本格派西部劇!

FOX1956年度作品 /  

キャスト&スタッフ

キャス・シルバー…ロバート・ライアン
サリー…ヴァージニア・メイヨ
サッド・アンダーソン…ジェフリー・ハンター
ジョン…ロバート・ミドルトン
ジェイク…ウォルター・ブレナン
ジム…アーサー・オコネル

監督:ロバート・D・ウェッブ
製作:ロバート・L・ジャックス
撮影:ルシアン・バラード
脚本:エドマンド・ノース/ジュセフ・ペトラッカ
音楽:ライオネル・ニューマン
美術監督:ライル・R・ウィーラー/リーランド・フラー

●字幕翻訳:深沢三子

ストーリー

テキサスから運ばれた牛が集まるカンザス州の町フラットストーン。発展する町に開店したサルーンを視察した保安官のキャスはイカサマ師をみつけ銃撃戦に。頭部に傷を負ったキャスはそれ以来一時的な失明状態に陥るようになってしまう。以前キャスと因縁のあったサルーンの主人ジョンは殺し屋を雇ってキャスをつけ狙わせる。不穏な雰囲気に怖気づいた保安官補が辞職してしまい、キャスは二挺拳銃のカウボーイ、サッドを雇うが、彼はキャスのことを父親の仇と考えていた……。

ポイント

●保安官として町を守り、名誉と誇りのために闘うたくましき男を演ずるのは名優ロバート・ライアン。
●哀愁を帯びた口笛に乗せた、スリー・サンズの演奏による同名主題歌は日本でも大ヒットした名曲。
●撮影は『昼下りの決斗』『ネバダ・スミス』『墓石と決闘』『ワイルドバンチ』『勇気ある追跡』『砂漠の流れ者』『ジュニア・ボナー/華麗なる挑戦』などの西部劇の名手ルシアン・バラード。
●美術監督のライル・R・ウィーラーは『風と共に去りぬ』『アンナとシャム王』『聖衣』『王様と私』『アンネの日記』で5度アカデミー賞を受賞している。

収録特典

95分 片面1層 カラー
1.英語 4.0chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント