マイノリティ・リポート vol.4
Minority Report

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮
システム崩壊後の世界を描いた近未来SFアクション

10年後、犯罪は再び予知される――

FOX2015年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ダッシュ…スターク・サンズ(佐藤拓也)
ヴェガ…ミーガン・グッド(小松由佳)
ウィル…ウィルマー・バルデラマ(伊丸岡篤)
アーサー…ニック・ザーノ(小松史法)
アガサ…ローラ・レーガン(園崎未恵)
ウォリー…ダニエル・ロンドン(土田 大)

製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
原案:フィリップ・K・ディック

●字幕翻訳:上田香子 ●吹替翻訳:竹本浩子

ストーリー

■第7話「消えた5000万ドル」
犯行の40分前に強盗殺人を予知したダッシュ。ヴェガと現場へ駆けつけるが、すでに被害者は殺されており、救急隊員が到着していた。アーサーに情報を聞きに行くが、犯人や被害者の名前は知らないと言われてしまう。殺人を止められなかったことに罪悪感を覚えたダッシュは翌日、ヴェガに無断で被害者の家を訪れる。一方ヴェガは、事件について問い合わせていたが、返ってきた返答は「そんな事件は記録にない」というものだった。

■第8話「アメリカン・ドリーム」
男性が射殺されるビジョンを見たダッシュ。犯人が被っていた帽子から、あるレストランの存在が浮上する。早速その店へ向かうヴェガとダッシュだったが、ブレイクが同行すると言い出す。店に行くと、そこには犯人と同じ帽子を被った配達係・フィリックスの姿があった。配達バッグの中からは麻薬や拳銃が出てきたが、フィリックスは「何も知らない」の一点張り。業を煮やしたヴェガは、ブレイクの前でダッシュが描いた絵を見せる。

ポイント

●トム・クルーズ主演映画『マイノリティ・リポート』のエンディングから10年後の世界を描く。
映画では描き切れなかったプリコグたちの真相と犯罪予知システムなき未来を描く。映画で活躍したキャラクターたちも登場し興奮はMAX。
●スティーブン・スピルバーグ監督作品で初のTVシリーズ化を自身で手掛ける。
●MIT(マサチューセッツ工科大学)が監修した近未来映像が凄い!
近未来のビジュアル効果や最先端のハイテク技術は映画そのもの。さらに進化を遂げた世界に再び心奪われる。

収録特典

87分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『FARGO/ファーゴ』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント