エクソダス:神と王
Exodus: Gods And Kings

『オデッセイ』のリドリー・スコット監督が贈るスペクタクル・アドベンチャー超大作

〈10の奇跡〉に導かれた男の戦い

映画の言葉“権力を手に入れたがる者ほど力の使い方を誤る”

FOX2014年度作品 /  

キャスト&スタッフ

モーゼ…クリスチャン・ベール(宮内敦士)
ラムセス…ジョエル・エドガートン(小山力也)
セティ…ジョン・タトゥーロ(山野史人)
トゥーヤ…シガーニー・ウィーバー(駒塚由衣)
ヌン…ベン・キングズレー(川久保 潔)

監督・製作:リドリー・スコット
脚本:アダム・クーパー/ビル・コラージュ/ジェフリー・ケイン/スティーブン・ザイリアン
衣装デザイナー:ジャンティ・イェーツ

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:原口真由美

ストーリー

紀元前1300年。古代エジプト王セティのもとで王子ラムセスと兄弟同然に育てられたモーゼは、カデシュの戦いで活躍し、王国での地位を確立しつつあった。そんなある日、モーゼはヘブライ人奴隷から自らの出生の秘密を知らされ激しく動揺する。王セティの逝去後、王に即位したラムセスは、彼の秘密を耳にし、葛藤の末にモーゼを国外追放に処す。餓死寸前で荒野をさまよったモーゼは、ミディアンの地に辿り着きツィポラと結婚し平和な暮らしを手に入れる。だがある時、「同胞を助けよ」という啓示に導かれエジプトへと舞い戻り、ラムセスに奴隷の解放を迫る。だが、ラムセスは拒み、暴挙は激化することに。やがて、ナイル川が血に染まり、蛙や虻が大量発生するなどエジプト全土で“10の奇跡”が猛威を振るう……。

ポイント

●『オデッセイ』のリドリー・スコットが監督史上最高額を投じて描いたスペクタクル超大作
●〈10の奇跡〉に導かれ、偉大な勢力を持つエジプト王に反旗を翻し、たった一人で40万人のヘブライ人奴隷を救った男モーゼの数奇な運命をダイナミックに描き上げる。
●オープニングの戦闘シーンからエンディングに至るまでの壮大なスケールと圧倒的なアクションシーンは圧巻。さらに、巨匠リドリー・スコットらしく、科学的根拠に基づき描き上げられた超リアルな〈10の奇跡〉の映像は観る者の心を奪う。
●主演は『ダークナイト』シリーズのクリスチャン・ベール。脇を固めるは『ゼロ・ダーク・サーティ』のジョエル・エドガートン、TVドラマ「ブレイキング・バッド」のジェシー演じる若手人気俳優アーロン・ポール、『エイリアン』シリーズのシガーニー・ウィーバーなど超豪華。

収録特典

150分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント