Empire/エンパイア 成功の代償 vol.3
Empire

語らずにはいられない! 驚愕の330万ツイート!!
エンパイア現象上陸

音楽界の帝王が最期に信じるのは、才能か、血縁か、それとも愛か

FOX2015年度作品 /

キャスト&スタッフ

ルシウス…テレンス・ハワード(楠 大典)
クッキー…タラジ・P・ヘンソン(浅野まゆみ)
アンドレ…トレイ・バイヤーズ(遠藤大智)
ジャマル…ジャシー・スモレット(木村 昴)
ハキーム…ブリシェア・グレイ(吉野裕行)

製作総指揮:リー・ダニエルズ/ブライアン・グレイザー
音楽:ティンバランド

●字幕翻訳:益江貴子
●吹替翻訳:中沢志乃/井村千瑞

ストーリー

■第5話「男の仕事の進め方」
ジャマルは新曲のレコーディングを始め、対抗意識を持つハキームもビデオ制作に取り組んでいた。弟たちの成功を阻止したいアンドレは、ティアナのゴシップ写真をネットに流出したりスタジオを襲撃させたりと策を巡らせていた。クッキーはFBIの依頼で、麻薬密売人ギャザーズが起こした殺人事件の目撃者として証言台に立つ。証言は非公開だったが、その直後、クッキーの自宅にギャザーズのシンボルである一輪のバラが届けられる。

■第6話「起死回生」
ジャマルが業界で注目され始め、マイケルは自分から離れていってしまうことを心配しハキームは焦りを感じていた。エンパイアはアーティストの一部を解雇することになり、その中にはかつてのトップスター、エルが含まれていた。クッキーは落ちぶれたエルのプロデュースを買って出る。バンキー殺しの捜査が自分に迫っていると感じたルシウス。アンドレの偽証で疑念を抱いたヴァーノンはルシウスの焦りの様子から彼の関与を確信する。

ポイント

●第73回ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞受賞/第58回グラミー賞 サウンドトラック部門ノミネート
●たった4ヶ月で頂点に君臨! 視聴者数は「24」超えの1765万人、放送時のツイートは330万、YouTubeの動画再生は1000万回以上、電通も注目するドラマ最高額の広告料など常識を打ち破り続ける社会現象ドラマ日本上陸!!
●音楽業界の裏側を舞台に、華麗なる一族の相続を巡る熾烈な争いをスキャンダラスに描く。
●心に潜む闇、同性愛、ハラスメント、ドラッグなど社会問題を織り交ぜ、登場人物を通して観る者すべてに強烈な共感とメッセージを放つ。
●マドンナを抑え全米No.1に輝いた音楽にも注目。数々のアーティストをヒットに導いたティンバランドが全曲オリジナルで挑む。さらに、スヌープ・ドッグ、コートニー・ラブ、リタ・オラなど豪華アーティストのゲスト出演からも目が話せない。
●アカデミー賞ノミネート監督と「24」のヒットメーカーがタッグを組みリアルでスキャンダラスな世界を作り上げた。

●本作品には一部不適切と思われる表現が含まれる場合がありますが、ある特定の団体及び個人の方に対する攻撃や差別を意図するものではございませんので予めご了承下さい。

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『ストレイン 沈黙のエクリプス』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント