キスへのプレリュード
Prelude to a Kiss

メグ・ライアンとアレック・ボールドウィンが究極の愛のテーマを問いかける甘くせつないラブ・ファンタジー。

映画の言葉“人間ってつい間違った思い込みをするのよ”

FOX1992年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ピーター・ホスキンス…アレック・ボールドウィン(山寺宏一)
リタ・ボイル…メグ・ライアン(日野由利加)
老人(ジュリアス)…シドニー・ウォーカー(内田 稔)
リア・ブライア…キャシー・ベイツ(竹口安芸子)
ドクター・ボイル…ネッド・ビーティ(富田耕生)
ミセス・ボイル…パティ・デューク(此島愛子)

監督:ノーマン・ルネ
製作:マイケル・グラスコフ&マイケル・I・レビィ
脚本・原作:クレイグ・ルーカス
撮影:ステファン・チャプスキー
音楽:ハワード・ショア

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:古田由紀子

ストーリー

出逢って数ヶ月でゴールイン、幸福の絶頂で結婚式を迎えた若いカップル。通りがかりの老人が花嫁に祝福のキスを贈る。その瞬間、彼女に思わぬことが起こった。結婚してまるっきり人が変わってしまった妻に困惑する夫。ありのままの彼女を受け入れるべきか、それとも……。

ポイント

●ブロードウェイのロングラン舞台劇を映画化。
●舞台でも主役を演じたアレック・ボールドウィンと「めぐり逢えたら」のメグ・ライアンが共演。

収録特典

106分 片面2層 カラー
1.英語 4.0chサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント